asics(アシックス)のランニングシューズMETARIDE™の機能性をさらに進化させたハイテクシューズ「METARIDE™ AMU」が、全世界2020足限定で発売。

本作は日本を代表する建築家、隈研吾氏とのコラボレーションによって生まれたもので、“エネルギー消費を抑え、より長く走る”というアシックス独自の発想から生まれ、2019年にリリースしたメタライドをベースに開発された一足。

METARIDE™ AMU  ¥39600

ニット素材を用いたモノソック構造を覆う アッパー部は、隈氏のアイデアにより日本の伝統的な竹を編む技法「やたら編み」から着想を得て、ランニング時の足をやわらかくしっかりとホールドします。また、つま先に向かって反り上がった特徴的なソール部は、ふたつの異なるフォーム材を使用しています。

環境に配慮した優しい建築を目指す隈氏の提案により、ミッドソール材は木材を原料とするセルロースナノファイバーを用いた「FLYTEFOAM(フライフォーム)」を採用し、あえて無着色にすることで素材本来の色を活かしています。

 

ランニングを楽しむための多彩な要素が調和し、オーガニックなフォルムとなった本作。ナチュラルなルックスも特徴的で、アウトドアスタイルにも相性バツグンです!

2019年12月20日(金)より、アシックス直営店(原宿、心斎橋、梅田)、アシックスオンラインストアで発売予定。


(問)アシックスジャパン https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/running/metaride/amu

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「建築家 隈研吾氏が描いた、アシックスの芸術的ランニングシューズが限定発売。