クラシックとハイテクを融合させた新機軸のMA-1。

大阪発祥の人気ブランドBRÚ NA BÓINNE(ブルーナボイン)は、ユニークな素材使いやデザイン、しっかりとした作りに定評あり。今シーズンの新作アウターもトレンドを踏まえつつ、個性だってたっぷり主張できる仕上がりとなっている。

BN-2B     ¥99000

撥水性のあるナイロンが身頃に使用されるMA-1タイプのジャケットは、袖が特殊フィルムでフェイクファーを閉じ込めたハイテク素材。中綿も軽量なのに保温性能が良い高機能素材であり、ややトリッキーな見た目ながらシチュエーション問わない実力派の1枚に。

また、アクセントになっているカラフルなリブは、さまざまな残り糸を編み上げて作成。そのため、一点一点パターンが異なっており、より暖かみとオリジナリティを強調してくれる。ボディのアーバンな雰囲気とのコントラストも目を引く。

余り糸を編み上げたリブ。ハイテク感あるベースとのメリハリが映える。

流行のフライトジャケットモチーフながら、決して埋没しない高いデザイン性と機能性。ハイテク素材にクラシックな手法をハイブリッドしたコダワリの設計も併せて、唯一無二の存在感を放つ。一味違う冬の相棒を探しているなら、最良のチョイスかも知れない。


(問)BRÚ NA BÓINNE TOKYO    tel:03-5728-3766    http://bnb.co.jp/bnb-tokyo/index.html

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「ブルーナボインの新作MA-1は、奇抜な個性もハイテク素材も満載な実力派。