キャンプをする上で欠かせないテーブルですが、各アウトドアブランドから多種多様なギアが登場しており、実際どれにすれば良いのか悩ましいところ。

すると、81組ものキャンプスタイルを収録した別冊GO OUT「THE CAMP STYLE BOOK 14」の取材班から、おしゃれキャンパーの間で“あるギア”がブレイク中との情報が。

それは「Hilander(ハイランダー)」のウッドロールトップテーブル! カップル、ファミリー、グループ問わず、相当数のキャンパーさんが使用しているそう! それは一体どんなアイテムなのか、おしゃれキャンプスタイルを例に、人気の秘密を探ってみました!

そもそも「ハイランダー」って?

まず「ハイランダー」というのは、アウトドアギアのECストア「naturum(ナチュラム)」による、オリジナルギアブランドのこと。

ラインナップは、テーブルに限らず、テントやタープなどの大型ギアから、チェアやコットとといったキャンプファニチャー、ランタン、キッチンツールに焚き火ギアまで、キャンプにまつわるアイテムをほぼ網羅しています。

人気のウッド系ファニチャーが豊富に揃っているうえ、手軽に購入できるリーズナブルな金額帯も特徴的です。

 

シーンで選べる、サイズ展開が豊富!

こちらのウッドロールトップテーブルは横幅が50cm、90cm、120cmの3サイズで展開。

主流のサイズは写真でも使われている90cmサイズで、家族4人がぴったり使える大きさ。2人で使うには十分すぎるサイズ感!

このサイズで11180円と手頃な価格なので、グループキャンプが多い人は2つ買うのもアリかも。

 

ひとつあれば困らない、大型サイズが大人気!

そして愛用者の中でも特に多かったのが、横幅120cmのロングサイズモデル。このモデルでは、通常2本の脚が3本になり、6人でも使えるほどのビッグサイズとなっています!

意外とありそうでなかった大きさということから大人気だとか。しかもこれで税込み16280円とコスパも抜群!大人数で使うのも、ファミリーでゆったり使うのも、どんな場面でも活躍する120cmはひとつは欲しいところ。

 

主流のロースタイルにぴったりなデザイン!

どのテーブルも、高さ43cmとロースタイルのリビングにピッタリ。友人のテーブルと組み合わせても凸凹になる心配はなし!

自分のキャンプスタイルに合わせて幅サイズを選べば、余計なテーブルが増えることもなさそう。

どんなギアとも相性のいいウッドファニチャー。まだ持っていない人は使い勝手抜群な、このハイランダーのテーブルから購入するのがよさそう。

  • Photo/Taizo Shukuri

(問)ハイランダー https://www.naturum.co.jp/hilander/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「おしゃれキャンパーにブレイク中! 「ハイランダー」のウッドテーブルはなぜ人気?