永く愛用でき、使うほどに味わいの増すプロダクトを、日本の職人ワザを駆使し創作するブランド・SLOW(スロウ)。そんなSLOWのアイテムに、アフリカ大陸に分布する「クーズー」という動物の革を採用したコレクションが、9月上旬にリリースされます。

1点ごとに異なる縞模様が現れ、独特のさわり心地や風合いがたまらないクーズー。牛革の強さとカモシカのしなやかさを併せ持つのが特徴です。加えてWAX 仕上げが施されているので、シーン問わずラフに使えます。

ラインナップは、男女兼用で使えそうなコロンとしたフォルムの巾着バッグ、ストラップが着脱可能でポーチとしても活躍するショルダーバッグをはじめ、財布などの小物も。

DRAW STRING BAG ¥24840

POUCH SHOULDER BAG ¥19440

単体で見ると、土臭くて扱いにくいアイテムのようですが、フェスやキャンプシーンなどに持ち出せばスタイリングのアクセントにちょうどよさそう。いわゆるなアウトドアスタイルがお腹いっぱいなら、こうしたアイテムを取り入れてちょっとキブンを変えてみるのもアリです!


(問)スロウ プレスルーム http://www.slow-web.com/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「日本の職人ワザとタフな生地が融合した、SLOWのミニバッグ。