スタイリッシュで機能的なバッグを世に送り出している新進気鋭のメイドインジャパンブランド「CIE(シー)」。タフな本格アメリカンダック生地を使った2WAYトートバックは、日常での使い勝手も抜群だ。

CIE「DUCK CANVAS TOTE」 ¥14040

シーのダックキャンバストートは、古くからアメリカで使われていたダック生地を作る日本発のメーカー「ALBERTON(アルバートン)」の生地を使用。一部のヴィンテージラインでは1870年当時の織規格を、現存する当時と同じ織機を可能な限り使って織り上げるなど、こだわりが詰まった生地だ。

このトートに使用している生地は、18ozのキャンバスでリング糸を使用し、専用の織機で高密度に織り上げているので、コシのある仕上がりになっている。

さらに、内側にはターポリンを使っているので中に水が染み込みにくいだけでなく、汚れに強く、バッグ自体の強度もあがり、よりタフなバッグに仕上がっている。

随所に使い勝手よい工夫もされている。たとえば前面のクロステープはループ状になっていて、製図ケースなどを引っ掛けることが可能。持ち手テープの付け根あたりにあるDカンにはカラビナなどをフッキングできる。

さらに、13インチラップトップを収納可能なクッションポケットやスマートフォンなどを入れられるオープンポケットを備え、デイリーユースでの使い勝手もバッチリだ。

サイズはW50×H33×D15cmで、カラーはホワイト、サンド、オリーブの3パターンとなっている。


(問)LIAL WORKS tel:06-6262-2350 https://www.lialworks.co.jp/

情報提供元:GO OUT
記事名:「高密度ダック生地とターポリンの合わせワザ! 街でも海でも使い倒せる2WAYバッグ。