オトナな高級時計を求め、中野ブロードウェイへ。

タフで丈夫なスポーツウォッチもいいけど、シャツスタイルにマッチするようなアンティークウォッチや高級時計も、ひとつくらいは持っていたい。だからといってネットで気軽にポチれるアイテムでもないし、ある程度は知識がないと手も出しにくい。

そこで今回は少しオトナなキブンで、高級時計の専門店に焦点を当てた極地的なツアーを敢行。一見、敷居が高そうだけど、実はビギナーにも優しく丁寧に対応してくれる優良ショップを厳選案内!!

左:GO OUTでお馴染みの人気ブランド、NATAL DESIGNディレクターのGOTOHさん。着用時計:チューダー(チュードル)「クロノタイム」。 右:NATAL DESIGNのスタッフで、ウェブストアのNICO&MOUNTAINEER APARTMENTも運営する西尾雄大さん。着用時計:スント「コア」。

今回のツアーで時計を探すのは西尾さん。「腕時計はスントしか持っていないから、一生モノの高級時計が欲しい!!」という要望に応え、アンティークを中心に10本以上も時計を所有するGOTOHさんが連れて来たのは『中野ブロードウェイ』。サブカルの聖地として有名だけど、実は高級腕時計店が10店舗以上も軒を連ねる“時計の聖地”でもある。

中野ブロードウェイとは

JR中野駅から徒歩5分、中野サンモール商店街の先にある商業住宅複合ビル。1966年の設立以来、中野のランドマークとして長らく親しまれている。サブカルチャーの名店『まんだらけ』をはじめ、博物館を彷彿とさせるレトロフィーチャーなコレクターズショップが数多く入っている。http://www.nbw.jp/#!/ja

【SHOP1】JACK ROAD(ジャックロード)

東京都中野区中野5-52-15ブロードウェイ3F  tel:03-3386-9399 open:11:00~20:30 不定休  https://www.jackroad.co.jp/

1987年創業の老舗アティーク時計ショップ、ジャックロード。ロレックスやブライトリングなどのアンティークから現行品まで1500本以上を常備。国内最大級の品揃えを誇るため、世界中から多くのコレクターが訪れている。

2人が最初に訪れたのは、中野ブロードウェイを代表する時計屋、ジャックロード。高級時計ショップ自体が初訪問となる西尾さんは、ディスプレイされた時計の数に圧倒されまくり。「正直、どれを選んでいいかさっぱり……。でも、これだけあれば自分に合うモデルも見つかりそうですね」。

そんななか、GOTOHさんが西尾さんにアドバイス。「やっぱり王道はロレックスだけど、外遊びでも使うならダイバーズウォッチは便利かも。あとチューダーはロレックスから派生したブランドだけど、本家にはない変わったモデルもあるからおもしろいよ」。

TUDOR ヘリテージブラックベイGMT(新品)¥545000

アンティークでは高価なモデルが多いダイバーズウォッチでも、チューダーの現行品なら、わりと現実的な価格帯。こちらは人気シリーズ、ブラックベイの新作モデル。通称“ペプシカラー”と呼ばれる、ブルーとレッドの2トーンベゼルが特徴的。

GOTOHさんの助言を受けて、早速チューダーを試着した西尾さん。「ベゼルのカラーリングがいいですね。スタイルのアクセントになりそう。価格も少しがんばれば手が届きそうだし、これは第一の購入候補として考えたいです!!」。

左/ROLEX サブマリーナ デイトナ(1986年製)¥1188000 右/ROLEX赤サブマリーナ(1970年製)¥338000

とても購入できそうにない金額だけど、ロレックスが誇る名作ダイバーズウォッチ、サブマリーナにも注目。ジャックロードはサブマリーナの品揃えに定評があり、アンティークも豊富に揃う。もちろん高価なので参考までに。

西尾さんは、3ケタの金額にビビりながらも「さすがに予算的には購入候補からは外れるけど、やっぱりかっこいい!!」と、すっかり魅了された様子。「時計好きにとって“赤サブ”(赤サブマリーナ)は永遠の憧れですよね」とGOTOHさん。

 

ジャックロードでアンティーク時計の魅力を堪能した2人は、次のショップへ。……と言っても同じフロアにあるため、僅か30秒で到着する。さすが腕時計の聖地!!

次はロレックスのエクスプローラーをチェック!!

高級時計は一生モノだし、金額的にも簡単に買えない代物。だからこそ、いろんなショップで手に取って見比べて、自分が本当に納得するモデルを選びたい。そんな意味でも、様々な時計店を気軽にハシゴできる中野ブロードウェイは、本気で時計を買うならうってつけのスポット。

【SHOP 2】TIME ZONE(タイムゾーン)

東京都中野区中野5-52-15ブロードウェイ3F  tel:0120-972-516 open:11:00~20:00 年末年休業  https://time-zone.jp/timezone_nakano

機械式時計専門店として、パテックフィリップやオーデマピゲ、ロレックスなどのハイブランドが揃うタイムゾーン。老舗が揃う中野ブロードウェイの中で、昨年オープンしたばかりの新しいショップだ。

続いてやってきたタイムゾーンでは、最もオーソドックスなデザインの中3針の時計をチェック。ダイバーズウォッチほどアクティブではないが、カジュアルからビジネスまで幅広いシーンで活躍する。

時計は実物を見るだけでなく、カタログや資料を見ながら性能や素材について、じっくりとレクチャーを受けるのもあり。様々なウンチクもある奥が深い世界なだけに、スタッフさんの話を聞いているだけでもおもしろいし勉強になる。

OMEGA レイルマスター トリロジー1957(2017年製)中古 ¥558000

ここで西尾さんが気になった時計のひとつが、こちら。オメガの名作、レイルマスターの60周年を記念して復刻された限定モデルの中古品。鉄道時計を原点とする高精度モデルで、レトロなデザインも魅力。

「復刻モノの中古でも、そこそこ値が張るのはビックリ。でもこのルックスなら納得です。夜光塗料の風合いもいい感じだし、40代、50代になっても愛用できそうですよね」。

西尾さんが試着する隣で、付き添いで来ていたGOTOHさんも、ちゃっかり試着。「見ていたら欲しくなってきちゃって(笑)。ボクは時計は、昔から機械式派なんですよ。持っているのも機械式時計ばかり。これいいな〜」。とにかく2人とも楽しそう。

ROLEX エクスプローラーⅠ F番(2003年-2004年製)中古 ¥578000

西尾さんが選んだもうひとつのモデルが、ロレックスのエクスプローラーI。言わずと知れたロレックスを代表する逸品で、50年以上の歴史を誇るマスターピース。36mmのケースサイズも一際スマート。

「腕に装着したときに、なんか凄くしっくりきました。控えめなサイズ感がいいのかも。それにデザインが洗練されていますよね。これも購入候補リストに入れます!!」。

 

マニアックなショップがひしめくだけに、なにかと誘惑が多いのが中野ブロードウェイ。そのため2人も次の時計屋に向かうつもりが、つい寄り道してしまう。でも、それもショップ巡りの醍醐味のひとつ。

特にGOTOHさんは漫画とソフビフィギュアが大好物のため、『まんだらけ』は、どうしても素通りできない様子。「ネイタルデザインでもゴッコ堂とコラボしたフュギュアを出しているから、気になっちゃって……」と、言いながら、どんどんサブカル迷宮の奥へ。

次はオメガの人気モデルをピックアップ。

予定外の中野ブロードウェイ探検を満喫した2人は、再び時計屋巡りへ。最もディープな4Fエリアへ移動して、目的のショップを目指す。高級時計に馴染みがない西尾さんも「店頭で直接いろんなモデルを見ているうちに、だんだん身近に感じてきました」と、購入のハードルも下がってきた様子。

【SHOP 3】RENZU(れんず)

東京都中野区中野5-52-15ブロードウェイ4F  tel:03-5942-8267 open:11:00~20:00 水曜定休 https://www.renzu.jp/

れんず自体は老舗ながら、4Fのこちらは昨年オープンした新しいフロア。オメガの品揃えが豊富で、他にもレアなアンティークが揃う。店内は決して広くないが、カウンター席で落ち着いて時計と向き合える。3Fにはロレックス専門フロアもあり。

今までロレックスを中心にチェックしてきたため、最後のショップではオメガに注目。ここ数年で、アンティークの価値が急激に高騰しているブランドだけに、今が買い時かも? しかし年代や価値に惑わされず、純粋に欲しいと思うデザインでセレクト。

このショップは、大きなカウンター越しにスタッフと対面でゆっくり話せるのが魅力。「なんとなくプライベート感があるから落ちつきますね」と西尾さん。GOTOHさんもリラックスして、スタッフさんとのアンティーク時計談義に花が咲く。

左から/OMEGAシーマスターダイバー300m ¥368000、OMEGAシーマスターダイバー600mプラネットオーシャン(中古)¥300000、OMEGAシーマスター レイルマスター¥306000

こちらが2人がピックアップしたオメガの時計。人気モデルのシーマスターを中心に、新品と中古のモデルをチェック。ロレックスよりも比較的リーズナブルな価格帯なので、かなり現実的。もちろん外遊びにも対応する実力派揃い。

「レールマスターの新作モデルも気になるけど、やっぱりボクはこの中古のモデルが好きかな。西尾くん、似合いそうだよ〜」と、GOTOHさんも注目するプラネットオーシャン。

「僕もそれがいいと思ってました!! メタリックオレンジのベゼルがいいですよね」と、すかさず試着させてもらう西尾さん。こちらも購入候補のリスト入り決定!!

 

高級時計でも、ちょっと背伸びすれば買えるモデルがある!!

ということで今回は、西尾さんに各店舗1モデルずつ、本気で買うならこれ!! というガチ目線の購入候補を選んでもらった。そのため終始真剣な目線で時計を見ていたけど、果たしてその中で最も気に入った高級時計は……?

ROLEX エクスプローラーI(2005年製)中古 ¥642924

西尾さんが購入したいモデルは、中古のロレックスのエクスプローラーI!! やはり時代を超えて愛され続ける普遍的なデザインは、アンティークウォッチビギナーも虜にする魅力がある。実際に、ロレックスを購入する人が最初の1本目に選ぶことが最も多いモデルだとか。

「一生モノとして本気で考えた結果、シンプルな文字盤で飽きずにずっと愛用できそうなエクスプローラーにしました。これ、購入します!! ……と言いたいけど、すみません、とりあえず妻を説得してきます(泣)」。

今回は3店舗の高級時計屋を巡ってもらった西尾さんとGOTOHさん。奥が深い時計の世界とは対照的に、中野ブロードウェイ内で完結できてしまうミニマルなツアーとなった。

「時計は質感や重さも重要だから、絶対に実店舗で触ってからじゃないと買えません。特にアンティークを狙うなら、信頼できるショップじゃないと。でも今回訪れたショップはどこも安心ですね」。(GOTOHさん)

「アンティークは噂通りの高値だったけど、新作や中古は思っていた以上に現実的な価格帯のモデルも多くてビックリしました。これならちょっと背伸びをすれば買えそうですね。今日1日で、ちょっとオトナになった気がします(笑)」。(西尾さん)

高級時計は、しっかりメンテナンスすれば親子2代で使えるほど長持ちする。しかも価値も下がらないため、実はコスパも悪くない。もちろんコレクターズアイテムとしての所有欲も満たしてくれる。まだ夏のボーナスの使い道が決まってないなら、ちょっと購入を検討してみては?

 

*掲載の商品の価格は、すべて撮影時(2019年7月16日)のものです。
*アンティークウォッチや中古の商品については、品切れの場合もあります。

Photo/Sosuke  Shimizu

情報提供元:GO OUT
記事名:「一張羅の腕時計を、“時計の聖地”で探すツアー 。