夏デビューした、メルセデス・ベンツの新型「Bクラス」をまるごと1冊、GO OUTがフィーチャーしまくった別冊が、2019年7月8日(月)より発売です!

7年ぶりのモデルチェンジで、メルセデスらしいルックスと、使い勝手のいいユーティリティを手に入れた、ファンクショナルでスタイリッシュなBクラスの魅力をたっぷりとお届けします!!

メルセデス・ベンツといえば、高級車的だったり、ちょっとお堅い印象を抱いているかもしれませんが、今回の新型Bクラスは、発表会の車両展示をビームスがプロデュースしたりして、なんかいい意味で親しみのわくカンジです。ユーティリティも、安全も、走りも、ルックスも、全部バッチリで、まさに「ボクらのメルセデス」といえる1台なんです。

まずは、Bクラスってどんなクルマ? ということで、エクステリア/インテリア/ユーティリティ/パフォーマンス/セーフティといった、いろんな角度からBクラスをチェック! ボクらにぴったりの1台ということが、よく分かるはず。

スタイリッシュなルックスと、実用性を重視したパッケージで、フィールドに遊びにいくイメージも、都会でオフィシャルな場に乗っていくイメージも、そんな両極なシチュエーションのどちらともをしなやかにこなしてくれる予感のBクラス。その実力を、おしゃれ&アウトドアの達人たちに体感してもらいました。

「メルセデス・ベンツ」は「ビームス」とタッグを組んで、クルマのある新しいライフスタイルを提案中です。今回のBクラスにおいては、発表会の車両展示プロデュースにとどまらず、いろいろと企んでいる様子。そのあたりを探りつつ、ビームスのクルマ好きスタッフたちにBクラスをチェックしてもらいました。

優れたユーティリティを備えつつ、メルセデスらしいルックスに仕立てられたBクラス。その魅力に通じるテイストを感じさせる、スタイリッシュかつファンクショナル、そして現代的、そんな「Bクラス的な」アイテムを集めてみました。

メルセデス・ベンツの長い歴史のなかで生み出された名モデルに乗るオーナーたちが、まだまだ若手といえるポジションのBクラスとご対面。こだわり派のメルセデス乗りの感想はいかに?

メルセデス・ベンツの情報発信拠点として機能している「メルセデス ミー」。その東京(六本木)にお邪魔して、Bクラスを中心にさまざな実車を確認しつつ、試乗体験もしちゃいました。

1880年代に世界初の自動車を作った、世界最古の自動車ブランドである「メルセデス・ベンツ」。先進装備、安全技術などクルマに関するすべての面において、いつの時代も自動車界をリードする、その「スゴさ」をひも解いてみました。

下記の販売サイトほか、全国の書店などで、お求めください。

別冊GO OUT メルセデス・ベンツ B-Class スタイル BOOK 定価 ¥850

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「まるごと1冊、新型「Bクラス」の魅力をフィーチャーしまくった別冊! 7/8 (月) 発売!!