筋トレ前にストレッチを行うと、トレーニング効果が半減してしまいます。というのも、ストレッチは筋肉を弛緩させてしまうだけでなく、副交感神経を優位にして心も弛緩させてしまうため。筋肉が発揮できる力が低下してしまうため、筋トレの効果が落ちてしまうというわけです。

新事実!筋トレ前のストレッチで効果が半減

筋トレ前のストレッチがマイナス効果

筋トレ前の準備運動として、ストレッチを行う人も多いでしょう。しかし、筋トレ前のストレッチがかえってマイナスの効果を及ぼすことがあるのです。

そもそもストレッチには大きく分けると、静的ストレッチと動的ストレッチの2つの方法があります。

静的ストレッチとは、目的の筋肉をゆっくりと伸ばし、適度に伸びたところでその姿勢を保持するもの。一般的にいわれるストレッチはこちらを指します。一方の動的ストレッチは、柔軟体操のように静止せずに腕や脚の曲げ伸ばしをするものです。

筋トレでの力が低下して効果が落ちる

そして、筋トレにマイナス効果を及ぼすのが静的ストレッチ。静的ストレッチには伸ばした筋肉の興奮を鎮めて緊張を取り去る効果と、安静時に働く副交感神経を優位にする効果があるからです。

このため、筋トレ前にストレッチを行うと、体も心も弛緩してしまって筋肉が発揮できる力が低下。結果的に、筋トレの効果が落ちてしまうのです。

ストレッチは筋トレ後のクールダウンでじっくり行うのがオススメ。筋トレ後のほうが筋肉の温度が上がって、筋肉が伸びやすい状態です。筋肉の緊張だけでなく心の緊張も取り去って、疲労回復を促進してくれます。

■「筋トレ」おすすめ記事
ぽっこりお腹の原因「内臓下垂」を解消する筋トレ
細マッチョになる筋トレがインナーマッスル腹筋!
自宅の風呂で筋トレ!たった1分半の腹筋メニュー
下腹部の筋トレは行列に並びながらでもできる!?
筋トレダイエットに効くちょいアレンジスクワット
簡単!下腹部の筋トレができる「階段の上り方」
筋トレあとの有酸素運動は直後と2時間後が効く
1日5回!腹斜筋の筋トレでお腹をへこませる

■「ストレッチ」おすすめ記事
腸腰筋ストレッチでぽっこりお腹を即効解消!
梨状筋ストレッチは両足を「ハ」の字にして座る

【関連リンク】
自宅の風呂で筋トレ!たった1分半の腹筋メニュー
女性が腹筋を鍛えるならインナーマッスルが最適
相撲のシコ踏みは腸腰筋の鍛え方に最適だった
腹筋の正しい鍛え方には「腹式呼吸」が大切だった
腹筋を毎日鍛えられる1回たった30秒のやり方?

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「新事実!筋トレ前のストレッチで効果が半減