「1週間でマイナス5kg」「1か月で15kgダイエット」など、世の中にはさまざまなダイエット法が宣伝されています。しかし、体重を減らすペースが速いと脂肪とともに筋肉のタンパク質も分解され、筋肉が減少してしまうことに…。体重を減らすなら1週間で体重の1%までが目安です。

体重を減らすなら1週間で体重の1%まで

体重を苦労なしに減らすのは無理

これまで運動もせずにおいしいものを食べてきた積み重ねで増えた体重を、少しも苦労なしに減らすことなど無理な話。そういった甘言はあまり信用しないほうがよいでしょう。

1週間で5kgの体重を減らすことは、理論的には不可能ではありません。ただし実現するには、毎日5千kcalものエネルギーが不足している状態を作る必要があります。

これは摂取カロリーで言えば1週間、まったくを食事を摂らずに水だけで過ごすということ。これに加えて消費カロリーとして、ジョギングを毎日5時間行うことを意味します。理論上は可能ですが、命を落としかねないでしょう。

体重を減らす理想的なペース

そこまで極端でないにしても、体重を減らすペースが速いと、脂肪とともに体に必要な筋肉のタンパク質も分解されてしまいます。すると筋肉が減少して基礎代謝量が低下。加えて、体力低下に伴って運動量やエネルギー消費量も減少してしまいます。

こうした事態を防ぐためには、安全で健康的に体重を減らす必要があります。体重を減らす理想的なペースといわれているのは、1週間で体重の1%です。

80kgの体重の人なら1週間でマイナス0.8kg、1か月で3kgちょっとが適正ということ。ただし、専門の内科医や栄養士などがダイエットプログラムを作成・管理した場合は、その倍の1週間で体重の2%でも安全に実施することは可能です。

■「体重」おすすめ記事
サウナダイエットで体重が落ちても痩せない理由

■「ダイエット」おすすめ記事
筋トレダイエットに効くちょいアレンジスクワット
下腹部ダイエットになる「点字ブロック」歩き
下腹に効く!ダイエット効果の高いウォーキング
縄跳びダイエットには食欲を抑制する効果がある
ドローインダイエットは1日2分で食事制限ナシ
ダイエットには体幹より太もものほうが重要だった
筋トレ効果を狙うなら糖質制限ダイエットはNG
バランスボールダイエットは1日15分で痩せる
ワインオープナーダイエットで痩せる理由とは?

【関連リンク】
ダイエットは筋トレだけでも十分に痩せられる
ダイエットウォーキングは週2~3回でOK
お腹痩せには即効性で「むくみ取りマッサージ」
体脂肪を減らす計算式を理解して簡単ダイエット
下半身ダイエットの方法を変えたモデルのSHIHO

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「体重を減らすなら1週間で体重の1%までが目安