飲むだけでも体重や体脂肪を減少させる効果のあるのがコーヒーです。それを運動する30分前にカップ1杯飲むことで、体脂肪を効果的に減らすことができます。カフェインが代謝を促進して、脂肪を燃焼しやすくしてくれるのです。体脂肪を減らす詳しいメカニズムを見ていきます。

体脂肪を減らす運動の30分前のコーヒー

体脂肪を減らすに運動前のコーヒー

体脂肪を減らすには、運動する30分前にコーヒーをカップ1杯飲むのが効果的。コーヒーを飲んだあとに運動を行うと、何も飲まないときに比べて体重が体脂肪が減りやすくのです。

コーヒーで体脂肪を減らせる理由は、カフェインに代謝を促進する作用があるため。カフェインが自律神経の交感神経を活発にすると、体が運動モードに切り替わります。すると体内で中性脂肪の分解が進んで、血中に遊離脂肪酸が増加。遊離脂肪酸が運動のエネルギーとして使われるというわけです。

このため、コーヒーを飲んだあとに運動すると脂肪が燃焼しやすくなります。そして結果的に、発汗も促進されて体脂肪を減らすことにつながるのです。

カフェインに体脂肪を減らす効果

カフェインに体脂肪と体重を減らす効果があることを明らかにした実験もあります。安静群と運動群に分けたラットを、普通のエサとカフェイン入りのエサとの2種類、合計4グループに分けた実験です。

すると、普通のエサの安静群は体脂肪と体重ともに増加。一方でカフェイン入りのエサの安静群は、体脂肪と体重が1~2割ほど減少しました。さらにカフェイン入りのえさを食べた運動群は、2~6割も減少したのです。

実際、運動習慣のある人が体脂肪を減らすためにコーヒーを運動前に飲むと、まず汗の量が増えます。実際に体脂肪が減りはじめる2週間過ぎたころから。1か月ほど続ければ、3~4kgほどは体重を減らすことができます。

■「体脂肪を減らす」おすすめ記事
体脂肪を減らすには4つの栄養素が不可欠だった
体脂肪を減らすには5分の早歩きで十分だった
体脂肪を減らす「筋トレあとの有酸素運動」

■「体脂肪」おすすめ記事
体脂肪率の理想は腹筋が割れる「10%以下」
女性の体脂肪率「20%以下」が理想だった
体脂肪は落とすだけではNG!その大切な役割とは

■「脂肪を減らす」おすすめ記事
お腹の脂肪を減らすなら有酸素運動が効果的
内臓脂肪を減らす「スタンドアップパドルボード」
その気になればすぐ!?内臓脂肪レベルの落とし方
皮下脂肪を落とすだけで腹筋を割る方法とは?

【関連リンク】
ぽっこりお腹の原因「内臓下垂」を解消する筋トレ
超回復が嘘なのは前提が間違っているから
筋肉痛は超回復のチャンス!でも過労には注意
吉川メソッドのV字腹筋でバキバキに割れた
体脂肪を減らすには3つの栄養素が不可欠だった

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「体脂肪を減らす運動の30分前のコーヒー1杯