インナーマッスルを1日1分で鍛えられる体幹トレーニング方法を紹介しましょう。体幹のインナーマッスルを鍛えるとバランス力がアップ。転倒防止に効果があるほか、関節痛や筋肉疲労の予防にもなるのです。体幹トレーニングの第一人者である木場克己さんが考案しました。

インナーマッスルを鍛える体幹トレ

インナーマッスルを鍛える体幹トレ

さっそく、インナーマッスルを鍛えてバランス力をアップする体幹トレーニング方法を紹介しましょう。足を骨盤の幅くらいに広げて立ちます。足の上にしっかり頭が乗っている意識をしてください。

まずは手の平を下に向けて腕を真横に開きます。右ひじを上に90度曲げて拳は軽く握りましょう。バランスを保ちながら、左足を上げてひざをおへその高さにして固定します。

この姿勢からゆっくりと右ひじと左ひざを付けて、そのまま5秒キープするのです。さまざまなインナーマッスルが使われるので、転倒しにくい体作りが可能。イスを脇に置いて体を支えながらやるのもよいでしょう。これを左右2回ずつ、1日3セット行うとバランス力がアップします。

体幹とは胴体すべての筋肉

さらにインナーマッスルを強化する

余裕のある人向けに、さらにインナーマッスルを強化するステップアップした体幹トレーニング方法を紹介しましょう。まず手を真横に開いて右ひじを曲げるところまでは同じです。

ここで右手は後頭部に当てます。そして左足をおへその高さまで上げてバランスをとってください。この姿勢から、右ひじと左ひざをくっ付けて5秒キープするのです。

より深く体を曲げることになるため、インナーマッスルの負荷が高まります。これができるようになれば、体幹のぶれないような体の軸と腹筋インナーマッスルが手に入るはずです。

■「インナーマッスルを鍛える」おすすめ記事
「体幹」と「インナーマッスル」の鍛え方の違い
女性が腹筋を鍛えるならインナーマッスルが最適
高齢者に最適!インナーマッスルを鍛える体操
体幹を鍛えるピラティスでインナーマッスルを強化

■「インナーマッスル」おすすめ記事
細マッチョになる筋トレがインナーマッスル腹筋!
基礎代謝量を上げる秘密はインナーマッスル腹筋
ぽっこりお腹を引き締めるインナーマッスル腹筋
腹筋を割る方法!インナーマッスルに秘密アリ!!
腹筋のインナーマッスルは「腹横筋と腹斜筋」
腹横筋はお腹を引き締めるインナーマッスル

【関連リンク】
自宅の風呂で筋トレ!たった1分半の腹筋メニュー
女性が腹筋を鍛えるならインナーマッスルが最適
相撲のシコ踏みは腸腰筋の鍛え方に最適だった
腹筋の正しい鍛え方には「腹式呼吸」が大切だった
腹筋を毎日鍛えられる1回たった30秒のやり方?

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「インナーマッスルを1日1分で鍛える体幹トレ