ただ眠るだけで痩せられるのが「睡眠ダイエット」です。昔から「寝る子は育つ」といわれるのは、就寝中に成長ホルモンが大量に分泌されているからです。そして成長ホルモンは別名、脂肪分解ホルモンといわれるほどの脂肪の分解を促す作用があるのでした。

睡眠ダイエットで痩せるのは就寝時間に秘密アリ

睡眠ダイエットが成り立つ理由

骨や筋肉の成長を促したり、体脂肪を分解しながら成長を促しているのが成長ホルモンです。また、成長ホルモンは新陳代謝を活発にして肌を健康にしたり、体調を整えるという働きもしています。

そして、成長ホルモンの働きの中で注目すべきは脂肪分解作用。その働きの強さは、初めからその効果がわかっていれば脂肪分解ホルモンと名づけられたかもしれないほど。これが睡眠ダイエットが成り立つ理由です。

成長ホルモンは、睡眠中は体内の脳下垂体という器官から分泌されます。これが成長ホルモンが睡眠と深く関わっている理由。成長ホルモンは、午後10時~午前4時の間に多く分泌され、夜中の2時に分泌量のピークを迎えます。

睡眠ダイエットの秘密は就寝時間

ひと晩に分泌される成長ホルモンは300kcalの脂肪を燃焼します。これは、ご飯1.5杯分に相当。体重に換算すると40g強です。単純に計算すれば1か月で1.25kg、1年で15kgのダイエット効果に相当します。これこそが睡眠ダイエットの秘密なのです。

成長ホルモンは、深い眠りの状態にあるノンレム睡眠時に多く分泌されることもわかっています。ノンレム睡眠は、眠りに落ちてから3時間後に集中的に発生するのです。

このため、睡眠ダイエットは就寝時間に気をつけなければなりません。成長ホルモンは午後10時~午前4時の間に多く分泌され、夜中の2時に分泌量のピークを迎えます。このため、深夜12時前という就寝時間が睡眠ダイエットの秘密なのでした。

■「ダイエット」おすすめ記事
筋トレダイエットに効くちょいアレンジスクワット
下腹部ダイエットになる「点字ブロック」歩き
下腹に効く!ダイエット効果の高いウォーキング
縄跳びダイエットには食欲を抑制する効果がある
ドローインダイエットは1日2分で食事制限ナシ
ダイエットには体幹より太もものほうが重要だった
筋トレ効果を狙うなら糖質制限ダイエットはNG
バランスボールダイエットは1日15分で痩せる
ワインオープナーダイエットで痩せる理由とは?
オチョダイエット5分でウエスト5センチ減!!

【関連リンク】
ダイエットは筋トレだけでも十分に痩せられる
ダイエットウォーキングは週2~3回でOK
お腹痩せには即効性で「むくみ取りマッサージ」
体脂肪を減らす計算式を理解して簡単ダイエット
下半身ダイエットの方法を変えたモデルのSHIHO

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「睡眠ダイエットで痩せるのは就寝時間に秘密アリ