食事でもサプリでも、摂取されたタンパク質はいったん消化・吸収のプロセスを通ります。タンパク質はいったんアミノ酸に分解されて、そののちに筋肉などのタンパク質に合成されるもの。このため、タンパク質の塊・プロテインよりアミノ酸サプリのほうが効きめが速いのです。

アミノ酸サプリはプロテインより効きめが速い

しっかり摂るならアミノ酸サプリ

タンパク質は摂取されるといったんアミノ酸に分解されたのち、タンパク質として合成されます。コラーゲンもタンパク質の一種ですが、それが翌日のプルプル肌に影響することはありません。

ここで、プロテインも純度を高めたタンパク質。いったんアミノ酸に分解されるプロセスを通るなら、むしろアミノ酸サプリを摂取したほうが効率的なのです。

実際、運動後の栄養素の摂取による効果を比較した実験では、アミノ酸と糖質を摂ったグループがもっともタンパク質の合成が促進されたという結果もあります。

とはいえ、食品に含まれるアミノ酸は少量。しっかり摂るならアミノ酸サプリがおすすめです。パウダータイプやドリンクタイプなど、アミノ酸は容易に摂取可能です。

運動後は糖質を含むアミノ酸サプリ

そんなアミノ酸サプリにはさまざまな種類がありますが、選択するときにはBCAAが重要になります。BCAAは、必須アミノ酸の中でも「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3種類のアミノ酸です。

BCAAは「Branched Chain Amino Acids」の略で、分岐鎖アミノ酸と呼ばれています。BCAAは筋タンパクの必須アミノ酸のうちの多くを占めるもの。筋肉作りに果たす効果が大きいのです。

このため、運動後は糖質を含むアミノ酸サプリを摂るのがおすすめ。とくにBCAAを豊富に含むタイプを選びましょう。プロテインより即効性が期待できます。

■「アミノ酸」おすすめ記事
ホエイはロイシンが多いから筋トレ効果がアップ

■「プロテイン」おすすめ記事
筋トレ後のプロテインは牛乳やゆで卵で十分
プロテインに筋肉の増量効果があるわけではない

■「筋肉と食事」おすすめ記事
筋肉をつける食事の基本はタンパク質とビタミンB6
筋肉をつける食事「マグロ赤身」でBCAA補給
筋肉をつける筋トレ後30分以内の牛乳200cc
腹筋を割る方法は筋トレじゃなく食事制限
筋トレ前に食事するならどの時間帯が正解?
筋トレの食事「前・中・後」で摂るべき栄養が違う
ぷるるんメタボリック解消には「木綿豆腐」を選べ

【関連リンク】
筋肉をつける食事の基本はタンパク質とビタミンB6
1日5回!腹斜筋の筋トレでお腹をへこませる
細マッチョになる筋トレがインナーマッスル腹筋!
筋トレ後のプロテインは牛乳やゆで卵で十分
下腹部の筋トレは行列に並びながらでもできる!?

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「アミノ酸サプリはプロテインより効きめが速い