いわゆるネバネバ食材は健康によいとされているのはご存じのとおり。その秘密は免疫力をアップさせる健康成分「ムチン」にあります。そんなムチンを手軽に摂る方法を紹介しましょう。小麦粉の代わりに長芋を使うグラタンと、ジャガイモの代わりに長芋のを使うカレーです。

免疫力アップ成分「ムチン」手軽に摂る方法とは

ムチンをたっぷり含んだ食材が長芋

納豆やおくら、もずくなど健康によいとされているのがネバネバ食材です。これらのネバネバの中には、免疫力をアップさせる健康成分が含まれています。その成分とは「ムチン」です。

唾液や胃液、消化液などの粘液の中には、重要な物質としてムチンが含まれています。ムチンというのは、粘膜を保護する作用があるため、ウイルスなどの病原体の侵入を阻止するのに非常に重要な役割を果たしているのです。ムチンは免疫学的にはとても重要な物質といえます。

そんなムチンをたっぷり含んだ食材が長芋です。ムチンは腸から吸収されたあと、体内で再合成されて粘膜バリアの原料になります。そんなムチンをたっぷり摂れる長芋のアイデア料理を紹介しましょう。

ムチンがたっぷりのホワイトソース

それが長芋のグラタンです。小麦粉を使わずに、すりつぶした長芋を使用します。通常のグラタンは小麦粉でホワイトソースにとろみを付けていますが、長芋グラタンは長芋の粘りでとろみをつけてムチンを摂取しまです。

牛乳を加えて軽く煮込めば、免疫力をアップさせるムチンがたっぷりのホワイトソースのでき上がり。長芋のほかには玉ねぎにブロッコリー、鮭、そしてチーズを加えます。それでも、普通のグラタンよりもカロリーは控えめです。

長芋のカレーの作り方も紹介しましょう。少し大きめに長芋を切ったら、玉ねぎやニンジンとともに炒めていきます。野菜に火が通ったら豚肉を追加。あとは通常のカレーと作り方は同じ。シャリシャリとした長芋が入った、やや粘りのある新たな食感のカレーのでき上がりです。ムチンもたっぷり入っています。

■「免疫力」おすすめ記事
筋肉をつけると免疫力がアップする理由とは
免疫力を高める方法は筋肉をつけるのが一番!
筋肉をつけると免疫力がアップするメカニズム
南雲吉則が考案したデトックス鍋で免疫力アップ
1日10分!腹式呼吸の効果で免疫力がアップする
腹式呼吸の効果でリンパ液を流して免疫力アップ

【関連リンク】
胃下垂の治し方!!インナーマッスルを鍛えるべし
低気圧の頭痛を治すなら酔い止め薬を飲むべし
鼻づまりを10秒で治す方法「脇の下にコブシ」
ゾンビ体操1日3回で30分間のウォーキング効果
ふくらはぎの筋肉は短距離と長距離で大きく違う

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「免疫力アップ成分「ムチン」手軽に摂る方法とは