鼻づまりは誰にとってもつらいもの。呼吸が苦しくなるうえ集中力も低下します。そこで、ペットボトルで鼻づまりを一時的に解消する方法を紹介しましょう。そもそも鼻づまりの原因は鼻の粘膜の腫れ。腫れが引けば鼻づまりは解消します。ペットボトルで鼻づまりを解消する方法を見ていきましょう。

ペットボトルで鼻づまりを一時的に解消する方法

鼻づまり解消方法は1~2分程度

ペットボトルで鼻づまりを一時的に解消する方法を紹介しましょう。この鼻づまり解消法は、街頭インタビューで18人の人に試してもらったところ、16人が通ったというものになります。

その鼻づまり解消方法とは、詰まっている鼻とは逆のわきの下に、500mlのペットボトルをおよそ20秒はさむだけです。すると、一時的に鼻づまりが解消するというわけ。とはいえ、この方法で鼻づまりが解消するのは1~2分程度です。

鼻づまりは鼻甲介という鼻の中のヒダによっておきています。鼻甲介は、外からの空気を肺が呼吸しやすい温度と湿度に調整するのが働き。片方に3本、もう片方に3本ある細長いヒダが鼻の奥に向かって伸びています。

鼻づまり解消方法のメカニズム

鼻づまりがおきるのは、この鼻甲介が腫れることが原因です。じつはわきの下には、鼻につながる神経がとおっています。圧迫すると神経に刺激が伝わって、反対側の鼻甲介の血管が縮むのです。

鼻甲介の血管が縮めば、一時的ではありますが腫れが引きます。こうして、鼻づまりが解消されるというわけです。これがペットボトルで鼻づまりを一時的に解消する方法のメカニズムになります。

ちなみに、鼻づまりは息苦しくて厄介なものですが、人間にとってはなくてはならないものです。じつは誰でも毎日、鼻づまりをおこしているもの。鼻甲介はときどき腫れることで空気の通りを減らして、休憩しているのです。

■「鼻づまり」おすすめ記事
鼻づまりの原因はじつは鼻水ではなかった件
鼻づまりの原因は鼻水ではなく粘膜の膨張だった
鼻づまり解消にぜひ試してほしい方法まとめ
鼻づまりを10秒で治す方法「脇の下にコブシ」
鼻づまりツボは「風池」と「迎香」が効果アリ
隠れ鼻づまりで寝ている間だけ口呼吸になる理由
鼻づまりと鼻水でアレルギー性鼻炎の薬は違う
鼻づまり解消には何の成分を含む風邪薬が効く?
鼻づまりが片方だけ…は重大な病気かもしれない
片方だけの鼻づまりは虫歯が原因かもしれない

【関連リンク】
胃下垂の治し方!!インナーマッスルを鍛えるべし
低気圧の頭痛を治すなら酔い止め薬を飲むべし
鼻づまりを10秒で治す方法「脇の下にコブシ」
ゾンビ体操1日3回で30分間のウォーキング効果
ふくらはぎの筋肉は短距離と長距離で大きく違う

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「ペットボトルで鼻づまりを一時的に解消する方法