漫画家として活躍中の矢村いち(@yamuraichi)さん。心が浄化される尊いお話が、人気を博しています。

 

今回は、声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っているの番外編「とある母親の話」のお話です。いったいどのような展開になるのでしょう?

 

とある母親の話

 

 

 

見た目で「できちゃった結婚だ」「食事はカップ麺」と偏見を持たれてしまうお母さん。
ひそひそ話をする2人の前に向かった息子……一体何を伝えたいのでしょうか?

 

 

息子が伝えたかった事は「お母さん大好き」という、シンプルな思い。
子どもの純粋な思いは、大人の偏見や悩みを一瞬で取り去ってしまう力がありますね。

 

 

本当に心が読める女性の助けに救われた親子。
これからも絆を深めていく事でしょう。

 

いかがでしたか?キュンとほっこり、両方が得られるお話でしたね! 矢村いち(@yamuraichi)さんは、このほかにも様々なお話を描かれています。気になった方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

 

単行本も好評発売中!

 

 

出典:(@yamuraichi

 

情報提供元:citrus
記事名:「「あの見た目ちゃんと育児してるのかしら?」偏見を持たれてしまう親子に、現れた救世主!…予想外の展開に胸キュン