「大人女子のためのWebメディア」をコンセプトとするコラムサイト『Grapps』が、「浮気する男性の特徴」を3つ挙げていた。

 

ところで……だが、私はネット上に溢れかえる、この手の恋愛系記事を頻繁にクリックする。もちろん、ここcitrusに寄稿するコラムのネタ探しが目的だ。そして「頻繁にクリックする」ごとに、ホンの数行を目に通してだけで「ああ、またハズレか…」と落胆し、次のニュースへと画面を飛ばすケースが大半だったりする。あまりに啓蒙や指南の内容が凡庸で、「目からウロコ」な斬新さは微塵とも感じられず、しかも論理性にも乏しく、正直 “打率” は相当に低い。未経験者で非力な私が草野球で(シングルヒットではなく)長打を打つ確率よりはチョッピリ高め?……といったところか。

 

そういえば、かつて『解決! ナイナイアンサー』(日本テレビ系)という番組で「クセ者相談員」として共演していた盟友・元カリスマホストの井上敬一さんが、

 

「ホストの世界で不可欠なのは “感情のリピート” 。女性の会話にはゴールがないんですよ」

 

……みたいなことを言っていた。だとすれば、女性に向けた恋愛コラムの場合「斬新さ」や「論理性」は、むしろ邪魔なだけなのかもしれない。が、今日ピックアップしてきた記事にある「浮気する男性の特徴」は、どれもが「なるほどなぁ〜」とストンと腑に落ちる、なかなかに為になる原稿であった。とりあえずは、その「3つ」を紹介しておこう。

 

1.恋人への不満を溜め込んでいる(心理学的に見ても、こうした不満は浮気のきっかけとなりやすい)

 

2.長く続いている趣味がない(「面倒臭い」を起因とする“飽き性”は浮気する人の心理そのもの)

 

3.中途半端なイケメン(「かっこいい!」と女性に褒められ慣れているわけではなく、でも過去に何度かは言われているので、その喜びを中途半端に覚えてしまっているから、すぐ “その気” になってしまう)

 

たしかに! とくに「中途半端なイケメン」ってえのは言い得て妙!! あと、男性目線から分析すると、以下のような男性も「浮気しやすい」傾向が強い……と思う。

 

デビューが遅かった(学生時代は勉強ばかりで自分がイケメンであることに気づかなかったようなタイプは、就職していきなりスペックが高くなり、オシャレをおぼえると、人生におけるモテ期のつじつまを合わせるため、狂ったように浮気しまくる)

 

ビュッフェスタイルの食事で皿をてんこ盛りにし、しかも食べきれずに残す(後先考えずにアレも食べたい・コレも食べたいと、眼前にあるモノすべてをキープしてしまう性格は浮気にも直結する)

 

芸能人の不倫報道が話題になると、どことなく男性側を擁護する発言をしてしまう(「明日は我が身」という潜在的な恐怖感によるもの)

 

『Grapps』の3つも併せて、少しでも女性の皆さまのお役に立てれば、コレ幸いであります!

情報提供元:citrus
記事名:「「長く続いている趣味がない…」"浮気をしがちな男性" の特徴を、女性目線と男性目線で明確化してみた!