漫画家として活躍中の江戸川治(@edoosam)さん。繊細な絵柄で描く感動的なお話が人気を博しています。

 

今回は、犬の「コロ」とご主人のお話です。いったいどのような展開になるのでしょう?

 

 

■「ぼくもだよ」

 

不登校だった自分を支えてくれたコロの死期に、思わず神頼みをした男性。

 

なんと、神様は男性の願いを叶え、男性の命を引き換えに、コロを生き返らせてくれました。

 

目が覚めた男性のそばには横たわるコロの姿が……。

 

「夢だったのか…」と男性がそう思っていると、神様が語りかけてきます。

 

 

なんと、今度はコロが「一生に一度のお願い」を使って男性に命をあげたというのです! その後男性は、辛くても「コロの命を大事にしないと…」と思い留まることができるように。今もコロは男性を守り続けてくれているのですね。

 

いかがでしたか? ペットと飼い主の別れにはどうしようもない悲しみがありますね。「自分の命をあげてでも生きていて欲しい」と思い合う絆の深さに涙が止まりません。

 

江戸川治(@edoosam)さんは、このほかにも様々なお話を描かれています。気になった方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

■過去作単行本も好評発売中!

 

  

 


出典:(@edoosam)

情報提供元:citrus
記事名:「「神様、一生のお願いです」自分の命と引き換えに愛犬を生き返らせた男性…ラストの展開に涙腺崩壊