デザイナー兼イラストレーターとして活躍中のしばたま(@shibatamaa)さん。フォロワーさんから募集したお話を元に、ステキな漫画を作成しています。

 

今回は、「感動する」話です。いったいどのような展開になるのでしょう。

 

 

■フォロワーさんの感動する話

 

フォロワーさんに結婚当時の思い出を語るお母さん。結婚三年目の時、お父さんから3本の赤いバラをもらったそうです。

 

 

 

お花が好きだったお父さん。3本だったのには意味があるのでは?

そう思ったフォロワーさんが調べてみると……。

 

シンプルでストレートな愛を、花を通じて伝えていたのですね。ロマンチック……。

 

お父さんの話をするとすぐに泣いてしまうお母さんに、まだこの話を伝えられていないフォロワーさん。亡くなって20年経っても、お父さんを変わらず愛し続けているのでしょう。

 

フォロワーさんも、ご両親のようなステキな夫婦関係を築いていってほしいですね。いかがでしたか? いつまでもお互いを愛し合う、ステキなご夫婦のお話でした。

 

しばたま(@shibatamaa)さんは、このほかにもたくさんのステキなお話を描かれています。興味がある方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 


出典:@shibatamaa

情報提供元:citrus
記事名:「結婚3年目でお母さんに "3本の赤いバラ" を贈ったお父さん。ステキすぎる本当の意味に「心が癒された」「理想の夫婦」と感動の声