いや〜じわっときてますな……私にも新型コロナショックによる自粛の影響が。一応、このcitrusの毎日コラム(※土日祝日は除く)や他の連載原稿は淡々と〆切りを守って入稿してはいるものの、コロナ騒動直前に動き始めていた新しい仕事が、とにかくなかなか先に進まない。現場レベルの打ち合わせとかはまだテレワークでどうにかなるけど、取材と撮影ができませんから……。ほぼすべてが現時点では宙ぶらりんな状態であります。

 

したがって、ここ最近は決まった時間や曜日ごとに、完成した原稿をメールで版元へと送信……のルーティンをこなす日々──当然のこと、下手すりゃ文筆業の職に就いて以来 “初体験” レベルの膨大な “空き時間” を持て余している。週に2〜3回の草野球も7月までは無理そうだし……。

 

せっかくのこういう機会なんだから……と前向きな姿勢で、 “普段” じゃやれないことにいろいろチャレンジしてみようとは思う。たとえば「せっかくのこういう機会」に、もう7年近く愛用しているMacBook Airを買い換えておきたい。基本、ITスキルがあまり高くない私としては、買い換えることによってパソコン環境を初期設定し直したり最新のOSやソフトにカスタムアップしたり、それを滞りなく使いこなせるようになるまでには、けっこうな時間を要するため、その作業を “普段” の仕事と同時に併行するのは途轍もないストレスが生じてしまう。ならば今こそチャンス……なのに、ところが! やはり新型コロナショックの影響で、2020年型のMacBook Airがどこの量販店でも売り切れ。「入荷未定」なんですよー。オンライン購入でも1ヶ月待ち! あえなく撃沈……。

 

しょうがないので、次は自宅の断舎離もはじめてみた。これに関しては、ちょっとした収穫があった。私が過去にイラストレーターとして現役バリバリで活動していたころの、ハンパじゃない量の作品集が押し入れの奥から出てきたのだ。自分で言うのもなんだが、相当にハイクオリティで “本格的” なイイ絵を描いている。

 

 

……ってなわけで「せっかくのこういう機会」だからこそ、私の本業がちゃんと(?)「イラストレーター」であることをあらためて世界に向けて発信してみようか……と。とりあえずは、インスタグラムで。名前も変えて、プロフィールは英語表記。一日一作品アップをノルマに、別アカを取って、昨日から内緒でひっそりとスタートした。ユーザーネームは「gome_sketch_note」──もしお時間のある皆さまはぜひ立ち寄ってみてください(^^)/。コラムで宣伝している時点で全然「内緒」じゃないんですけどね(笑)。

 

あと、「せっかくのこういう機会」ゆえ、ついでに長編小説も執筆しはじめた。A5の大学ノートやiPhoneのメモ機能にプロットを書き留め、大雑把な構成を練って、重要な部分である冒頭の一文も決定し、緩やかなペースではあるが、 “物語” も静かに進行しつつある。

 

そんなこんなでよくよく考えてみると、「せっかくのこういう機会」も、あながち悪くないのかもしれない。飲み会や合コンなどの甘い誘惑に惑わされることなく、しかも「どうせまわりもみんな自粛してるんだし!」みたいな横並び感からくる安堵もあるのか、いつになく開き直ったかたちで長期的な視点でのクリエイティブ活動に専念できる。ただ、お金の面での心配が一切無ければ……の話だが?

情報提供元:citrus
記事名:「 コロナ自粛中だからこそ「私の本業がイラストレーターであること」を改めて世に発信する!