近年、SNSが原因で事件に巻き込まれる少年・少女の数が増えています。今月11月17日には小学6年生の女の子が大阪市から誘拐され、栃木県小山市内で保護される事件が起きました。それをきっかけとし、ツイッターではさまざまな意見が飛び交っています。今回大きく議題に挙がったのはサルサねこまた(@dokudokuneko)さんのこちらの投稿でした。

 

 

子どもの頃、実際に不審者と遭遇した経験のあるツイッター民がコメントを寄せます。

 

 

 

また、以下のような見解での意見も多く見られました。

 

 

 

SNSが発達し、コミュニケーションを取ることが便利になったぶん、危険が増えるというのは悲しいことですね……。SNS側の規制の見直し、大人もネットリテラシーを上げていかないといけない時代になってきているのかもしれません。

情報提供元:citrus
記事名:「「最近の小学生は警戒心が薄すぎる?」SNSを通して犯罪に巻き込まれる児童が多発する、本当の原因はコレだろ