名古屋グルメ探偵(@gourmet_nagoya)さんのツイートした、冬の名古屋駅の名物がツイッター上で話題となっています。

 

 

名古屋民の皆さんには比較的馴染みがあるというこちらの「光るブロッコリー」。

 

「これ、光るブロッコリーって言われてるのか笑」

「そうか、これを見るとクリスマスが近づいている実感が湧く!」

「遠くから見るとこう見えてたんだ」

 

どうやら、地元の人々に冬の訪れを知らせる風物詩となっているようです。他県に住むネット民も神々しいブロッコリーに興味津々で……?

 

「名古屋行けるなら行こうかと思わせられる神々しいブロッコリー!!」

「来週行くから撮ってこよう」

「凄い、本当に光るブロッコリーですね!是非本物を見たいです」

 

と、コメントを書き連ねていました。

 

毎年開催されるJR名古屋駅のクリスマス装飾は、ゲートタワー1FクリスマスツリーおよびJRセントラルタワーズ/JRゲートタワー館内は2019年12月25日(水)まで。周辺街路樹装飾は2020年1月31日(金)までとなっています。

 

近くにお住まいの方、ご出張・ご旅行の予定がある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

参考リンク:名古屋情報通

 

情報提供元:citrus
記事名:「駅前に突如出現したウワサの「光るブロッコリー」。その正体は、知る人ぞ知る冬の風物詩だった…