コンビニのお惣菜、美味しくなりましたよね。

特にセブンイレブンは頭一つ抜けている気がします。「何か秘密があるのでは?」と疑ってしまうほど。

 

 

そんなセブンイレブンの惣菜工場で働いているというTar Sack(@tar_sack)さんが、驚きの告白をしてくれました。

 

セブンイレブンの惣菜を作る工場で働く者からこっそり忠告します。食品に関しては、新商品が一番お得です。新商品は純粋にヒットするかしないかが博打に近いために、コスト削減が許されない環境にあるからです。ヒットすればする程、リニューアルの度にジェンガのように量や質が削られるのが常なので。

 

 

そうだったのか…!

これには驚きと共感のコメントが多く寄せられました。

 

「これはリアリティがある」
「食べ物がリニューアルされるたびに美味しくなくなるのって、やっぱり気のせいじゃなかったんだな・・・」
「「更に美味しくなりました」は、消費者に対してのメッセージではなく、メーカーが美味しいって事だったんですね(^^;)」

 

 

騙されたような気もしますが、販売を続けていくには仕方ないことなのかもしれませんね…。

 

気になる新製品が出たら、迷わず買うことにします。

情報提供元:citrus
記事名:「新商品が一番お得? セブンイレブンの惣菜工場で働く人が漏らした秘密とは