夏の必需品といえばエアコン。私自身も、昨年の猛暑でエアコンの重要性を改めて感じました。エアコンはそうそう壊れるものではないので、今年も問題なく使っています。でも、ヤフオク!では7月になるとエアコンに関連したある商品の検索数が伸びます。それが何かというと「リモコン」です。

 

■最高気温30度がポイント

 

グラフはヤフオク!が「エアコン リモコン」の検索数と東京の最高気温の関係を調べたものです。赤いグラフが週平均最高気温、そして黄色のグラフは週平均検索数です。これによると最高気温が30度を超えてくると検索数も同じように増えることがわかります。ちなみに左の縦軸は検索指数なので、実際の検索数ではないのでご注意を。

 

 

■なぜリモコンだけ?

 

ではなぜリモコンだけ買うのかというと、理由は大きく2つです。1つはリモコンが壊れてしまったから。この場合、マルチのリモコンではなくてメーカーの純正リモコンが欲しいという需要になります。2つ目は、マルチのリモコンでも安く買えるからです。家電量販店でも売っているのですが、価格が安ければヤフオク!で買います。加えて、もし期限付きのTポイントがあれば、ポイント消費を含めた落札ということにもなります。ちなみに、エアコンのリモコンで一番多く取引されていたのはダイキンのものでした。我が家もダイキンなので、エアコンを買い替えたらリモコンだけ売れそうです。

 

 

■パソコンのリモコンを2800円で売ったことがある

 

他にどんなリモコンが取引されているのかというと、テレビやカーナビ、あとはダイソンのファンヒーターのリモコンも2000円で落札されていました。また車のエンジンスターターのリモコンも2000円です。実は私もリモコンだけ出品した経験があります。ソニーのバイオのリモコンでした。パソコンは使うけれどリモコンは全くもって使いません。なので売ってみようと思って出品したら2800円になりました。ほぼ新品の状態でしたし、純正のものなのでこれまでの値段になったのだと思います。

 

リモコンだけ出品するという発想は、すべての物に通ずるものがあります。パーツだけでも売れるという気づきがあるので、たとえばバッグのショルダー部分だけ、炊飯器の釜だけでも売れるのでは?と。それが出品につながるので、物の見方を変えるのは可能性につながるということです。

情報提供元:citrus
記事名:「夏場になると検索増!なぜか人気の“エアコンのリモコン”。売れる理由に「なるほど!」