今年のゴールデンウィークは「令和」への改元に伴い、例年以上の大型連休となった人も多そうですが、帰省、旅行、同窓会……と、出費もかさんでしまったのではないでしょうか?

 

宝くじでも当たらない限り、ドカンとした大金を手に入れるのは無理だとしても、せめて毎日ちょっとだけプチ贅沢できるようなポケットマネーが欲しい……。

 

そんな願いを抱いている人に向けて、今回は歩いているだけでお金が貯まってしまうという、ウソみたいな“錬金術”を紹介していきます!

 

 

■【Renobody】1日8000歩以上で買い物ポイント入手!

 

まずは、スマホに「RenoBody」(リノボディ)という無料のアプリをインストールしてみましょう。このアプリは歩数計として機能し、毎日の健康管理に役立つのですが、それだけではありません! 1日8000歩以上歩けば、スーパーのイオンなど、全国の対象店舗で使える「WAON POINT」が1ポイント(=1円分)ゲットできるのです!!

 

日本人の1日あたりの平均歩数は成人男性が7000歩弱、成人女性が6000歩弱だというデータが出ているため(※厚生労働省の2017年の調査による)、自宅や職場が最寄り駅から割と離れている人なら、8000歩なんて無意識のうちに達成してしまっている可能性も。

 

どれだけ歩いたところで1日にもらえるWAON POINTの上限は1ポイントと決まっていますし、たかが1円分なので張り合いはないかもしれませんが、せっかくならコツコツ貯めてみてはいかがでしょうか? 例えば、休日出勤を命じられて憂鬱なときも「まぁ、これで1ポイント発生するし……」と、前向きな気持ちに切り替えられるはず(笑)。

 

 

■【吉野家公式アプリ】歩いた分だけ割引クーポンが手元に近づく!

 

「うまい、やすい、はやい」と三拍子そろった、ビジネスマンや学生の味方である牛丼チェーン『吉野家』。その吉野家が、スマホ向けに「吉野家公式アプリ」というものをリリースしていることをご存知でしたか?

 

実はこのアプリも歩数計となっており、先述したRenoBodyみたいに直接お金に結びつくわけではないものの、一種の節約術として活用できるのです。なぜなら、1日の歩数を20で割った数が「吉野家ポイント」として付与され(例:1日8000歩だと40ポイント)、そのポイントは吉野家の割引クーポンと引き換えられるから!

 

牛丼30円引きクーポンであっても3000ポイント必要なので、やや気が遠くなってしまう人もいそうですが(笑)、アプリに毎日ログインしたり、自分で決めた目標歩数をクリアしたりすれば、ポイントはもっと効率よく貯められます。たくさん歩いた自分へのご褒美として食べる吉野家は、いつも以上においしく感じられること間違いナシ!?

 

 

※本記事の情報は2019年5月上旬時点のものです

情報提供元:citrus
記事名:「無自覚でいつの間にか小遣い稼ぎ!? ただ歩くだけで儲かるアプリって…【デキる男の錬金術】