インスタグラムをわりと本格的にやりはじめて早1年──いまだフォロワー数が400人一歩手前あたりで一人増えては二人減り、三人増えては二人減り……といった風の足踏み状態が続いている。こんなに面白い写真をアップしているにもかかわらず……だ。

 

システム面で、どこか重要な部分を見逃しているような気がしなくもないが、こーいうこと(=SNSのビジネス活用法みたいなこと)ばかりを専門的に調べている広告関係者に言わせると、私のインスタは「フォロワー数を稼ぐ」という見地からすれば「最悪」であるらしい。

 

まず、なによりも「明確なテーマ」がないことが致命傷! たしかに、私のインスタは、特AグルメからD級グルメから阪神タイガースから小動物からお城巡りから渋い喫茶店から楽天パンダから自炊メシから、たま〜にご一緒してくださった可愛いねえちゃん自慢まで……と、見事なまでに趣旨が一貫していない。とにかく面白い写真や美味しそうな写真やキレイな写真が撮れたら、出し惜しみせずに片っ端からアップしていくありがちなケースで、有名なタレントさんとかならまだしも、素人がコレをやるのは一番ダメ……なんだとか。

 

その「こーいうことばかりを専門的に調べている」広告関係者曰く、インスタでフォロワー数を増やすコツとは、以下のとおり。

 

  • 重要なのは「インスタ映え」より「アカウントの世界観」
  • 発信したい世界観のイメージを初期の段階でしっかりとつくり、それをブラさずに投稿する
  • 発信する情報に統一感(いろんなことをアップしたいなら複数のアカウントを持つべき)と、ある程度の狭さ(たとえば「料理」よりは「ラーメン」のほうがベター)を持たせる
  • 投稿写真にも統一感を持たせる(使用カメラツールや、かけるフィルターもできればすべて同じに)。
  • 理想の投稿頻度は週に2〜3回、月に10回程度
  • ハッシュタグは「ビッグワード」(50万以上)・「ミドルワード」(10万〜20万程度)・「スモールワード」(1万以下)、をまんべんなく。英語表記の単語を一つ入れるのは必須。あと、できれば「#ゴメスは汗っかき」みたいな「オリジナルワード」も入れたい。
  • 原則として「私も真似したいな…」と思わせることができる投稿が受けている

 

さすが、伊達に年がら年中こーいうことばっかを調べちゃあいない、どれもこれも的確なアドバイスばかり……だが、私からも一つだけ!

 

7月7日の「マルハンの日」に行きたかったけど、残念ながら仕事で行けませんでした……なんて投稿をしたら、この日にかぎっては一気に(20人くらい)フォロワー数が上乗せされました! やっぱ、パチンコネタって……切実に情報共有したい人たちが集まってくるキラーコンテンツなんですね(^^;)。

情報提供元:citrus
記事名:「“専門家”に調査! インスタでフォロワー数を増やすコツとは?