3つの機能成分を独自配合
株式会社ファンケルは、機能性表示食品「大人のカロリミット」をリニューアルし2020年10月20日(火)に発売する。

同製品は、食事の糖や脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能があるサプリメントだ。2014年6月に発売以降、食事の糖や脂肪の吸収を抑えるだけでなく、代謝にもアプローチする機能が支持されている。

今回のリニューアルに伴い、「桑の葉イミノシュガー」「キトサン」「茶花サポニン」の厳選した3つの成分を配合。新しく配合した「茶花サポニン」は、脂肪の吸収阻害に関する高い機能を持つこだわりの成分だ。組み合わせに関する特許も取得している。

新たな機能を確認
さらに、配合している「ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン」に、高めのBMIが気になる人の腹部の脂肪を減らす機能があることを新たに確認。12週間継続して摂取することで、腹部の脂肪を減らすことが期待できる。

摂取目安量は1回3粒。飲みやすさを考慮し、従来の4粒から削減した。1回3粒で1日1~3回までの摂取が可能。食事内容や目標に合わせて摂り方を調節できる。

販売価格は、約30回分の90粒入りで2800円(税込み)。通信販売と直営店舗で購入可能。ドラッグストア、コンビニエンスストア、量販店といったチャネルに合わせた20回分や40回分、5回分のケースタイプなども順次発売する予定だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ファンケルニュースリリース
https://www.fancl.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「「大人のカロリミット」に新たな機能が加わりリニューアル