美容クリニックでも人気のRF(ラジオ波)でケア
パナソニック株式会社は、パナソニックビューティーから「RF美顔器 EH-SR73」を2020年11月上旬に発売する予定だ。

同製品は、美容クリニックでも人気のRF(ラジオ波)と超音波で肌を引き上げるようにケアできる。手持ちの化粧品と合わせて使うことで、ハリとうるおいに満ちた毛穴の目立ちにくいキメの整った肌へ導く。

また、RFは、端子を4点配置した「4極集中RF」を採用。気になるポイントにもれなくアプローチし、肌の奥まで深くケアする。超音波は、1秒間に約100万回の微細な振動が肌に働きかける独自の技術で、美しいラインに導く。

気になる部位に集中アプローチ
おすすめの使用箇所は、デリケートな目もとや変化があらわれやすい口もとなど、顔全体をトータルでケアできる。フェイスラインに使用すれば、引き締まり感のある肌へ。目もとに使用すれば、ぱっちり明るい印象になる。

さらに、リフトケアしやすい「トップフラット形状」と「密着フロート」を採用。ヘッドの上部がストレートになっており、無理なく、肌を引き上げられ、上下に動くヘッドの中央により、複雑な顔のラインに合わせて、肌にぴったりフィットする。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※パナソニックニュースリリース
https://panasonic.jp/face/products/rf/EH-SR73.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「RF美顔器でハリ感を与える本格エイジングケア