プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(以下、P&G)のオーラルケアブランド『Oral-B by Braun』は、充電式電動歯ブラシの最上位モデルとなる「オーラルB iO」を2020年10月2日(金)から発売。
リニアモーターカーの原理を用いた世界初のテクノロジーを搭載する本製品は、8月に発売となったアメリカ、イギリスにて予約分として用意していた13万本を3日間で完売した実績を誇る。

発売の背景とビジョン
現在日本は、人生100年時代の超高齢化社会と、コロナ禍による新しい生活様式の中で、衛生・健康意識のまさに転換期にある。
『Oral-B by Braun』は、「自宅で歯科クリーニングレベルの磨き上がりを実現する」ことを日本のオーラルケアの新しいスタンダードとするべく、ブランドのテクノロジーを結集した「オーラルB iO」を象徴と据え、<ニューノーマル・オーラルケア>を提唱していく。

「オーラルB iO」製品特長
「オーラルB iO」の核となるテクノロジーが、世界で245の特許を取得した世界初の磁気駆動システム「リニアマグネティックシステム™」だ。
この技術は、リニアモーターカーと同じ原理を電動歯ブラシに再現。磁気の圧倒的エネルギーを精密にコントロールし、圧倒的なパワーをブラシの毛先まで届けることで、ブラシ1本1本を振動させる「遠心マイクロモーション™」を生み出す。
この微細な動きにより、ブランド史上最高の歯垢除去力と、かつてないブラッシング体験を実現している。

ブラシ圧をガイドする「スマート押し付け防止センサー」にも注目。
ブラッシングに適切な力加減を赤・緑・白の3色で教えてくれるため、歯ぐきを傷つけにくいのはもちろん、歯や歯ぐきを気にしすぎて、ブラシを弱く当ててしまう癖まで正してくれる。

また、P&G モーショントラッキング調査によると、約80%の人が、少なくともお口の中の一カ所以上、磨き残しているという。
「オーラルB iO」は、「人工知能ブラッシング認知機能」で数千人ものブラッシングデータを基に、AIが磨いている箇所をリアルタイムに判断。
圧倒的な精度で、アプリを通じて磨き残しを教えてくれる。

口内の健康は全身にも影響を与えると言われている。超高齢化社会の中で長く健康な人生を送るには、自宅で行うオーラルケアの質を高めることは、喫緊の課題だ。
手磨き派の方も既に電動歯ブラシを愛用している方も、ぜひ「オーラルB iO」で先端技術によるオーラルケアを体感してみてほしい。

【参考】
※Oral-B by Braun公式サイト
https://www.oralb.braun.co.jp/ja-jp/spotlight

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「リニアモーターカーの原理を用いた次世代電動歯ブラシ「オーラルB iO」誕生!