秋冬限定「ジンジャーシリーズ」
松山油脂株式会社が展開するナチュラルスキンケアブランド「LEAF&BOTANICS(リーフ&ボタニクス)」より、国産ショウガ由来のエキスを使った「ジンジャーシリーズ」が新登場。2020年9月9日から2021年2月28日までの秋冬限定アイテムだ。

国産ショウガの力を凝縮
「LEAF&BOTANICS」は、厳しい環境の中でもたくましく生き抜く植物の力に着目したウォッシュ&ケアブランド。肌をいたわりながら整える植物由来成分と天然精油100%にこだわり、敏感肌の人でも安心して使えるアイテムを販売している。

古くから健康に良い食物として親しまれてきたショウガ。今回約1,600種とも言われるショウガの中から選んだのは、静岡県富士宮市で栽培される「金時ショウガ」だ。

この金時ショウガを1~2ミリほどの厚さにスライスし、乾燥させることで成分を凝縮。その後低温で抽出したショウガエキスを配合している。ジンジャー精油とアオモジ精油をブレンドした、さわやかな柑橘系にショウガのスパイスを際立たせた香りだ。

シリーズのラインナップ
「ジンジャーシリーズ」のラインナップは、「マザーソープ」(税込440円)と「ハンドクリーム」(税込1,045円)。この他に「LEAF&BOTANICS」のハンドクリームミニサイズ3種(ジンジャー、ラベンダー、グレープフルーツ)のセットも用意。

いずれのアイテムもパラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料、シリコーンは不使用で、肌への優しさにもこだわっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※松山油脂株式会社のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/224565

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「【秋冬限定】冷えた手肌をいたわる「ジンジャーシリーズ」新登場