「ソフィーナ iP」から濃厚保湿美容液誕生
2020年11月7日、花王株式会社は、同社が展開するスキンケアブランド『SOFINA iP(ソフィーナ iP)』から、濃厚保湿タイプの美容液「ソフィーナ iP インターリンク セラム〈うるおい続く満ちたりた肌へ〉」を発売する。

同ブランドは、30代から40代の女性を対象とした調査によると、毎日多忙な生活を送る女性には、深刻な乾燥を肌悩みとして抱えている人が多いことが分かった。

そこで、皮脂分泌の多いTゾーンさえも乾燥する人に向けて、同製品が誕生した。過酷な乾燥下でもうるおいを一日中キープできる製品だ。

保湿成分を密封してうるおいを長時間キープ
同製品には、ゆず果皮エキスやソルビトールを含む保湿成分iPコンプレックスERを配合している。また、角層中のラメラ構造を模した「擬似角層ベール」という技術を搭載。

これにより、角層表面がなめらかに整えられ、うるおい成分を密封。肌を長時間保湿してくれる。

さらに、インターリンク処方という化粧水と乳液の機能を両立した処方を採用している。乾燥による肌の揺らぎを防いでくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※花王株式会社のニュースリリース
https://www.kao.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「深刻な乾燥肌に!うるおいを浸透させ閉じ込める美容液