VIOゾーンのムダ毛ケアが簡単に
2020年5月1日、パナソニック株式会社は、デリケートゾーンのムダ毛を素早く簡単に処理することができる、VIO専用のシェーバー「VIOフェリエ」ES-WV60を発売する。同製品は、お手入れの難しいVIOゾーンを、自宅でやさしくケアできる新しいシェーバーだ。

肌への負担なくつるすべな仕上がり
VIOゾーン特有の太く長い毛は、処理する際に肌へのダメージが大きく手間もかかるため、ケアを負担に感じている人が多い。今回発売する同製品は、角度45度の鋭いエッジのトリマー刃で一気に剃り上げるため、毛の巻き込みを防いで痛みを軽減してくれる。肌にあたる部分は丸い刃先になっており、肌を傷つけにくい構造だ。

仕上げにはネット刃を使用する。大きな穴の網目構造には太い毛も入り込みやすく、内側の可動刃で毛を鋭くカットしつるすべに仕上げてくれる。

また、同製品には2種類のアタッチメント(スキンガード、ボリュームダウンコーム)が付属されており、組み合わせによって長さなど好みの仕上がりを実現することができる。

さらに、同製品は防水仕様となっており、本体を丸ごと水洗いすることができる。乾いた状態で使用する方がおすすめだが、泡剃りも可能。面倒なデリケートゾーンのケアを、お風呂で手軽に済ませることができるのが魅力だ。

(画像はパナソニック株式会社ホームページより)


【参考】
※パナソニック株式会社の公式ホームページ
https://news.panasonic.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「パナソニックからデリケートゾーン専用シェーバー発売!