『レチノタイム』から『ザ・レチノタイム』へ
2020年の秋、株式会社マツモトキヨシホールディングスは、ナリス化粧品との共同開発したエイジングケアブランド『Retinotime(レチノタイム)』を全面リニューアルして、『THE RETINOTIME(ザ・レチノタイム)』を新たに誕生させる。

そのリニューアルに先立って、同社はマツモトキヨシのオンラインストアにて、シワを改善効果が期待できる日中用の薬用UV乳液「ザ・レチノタイム リンクルデイミルク UV」の先行発売を5月20日に開始した。

新ブランド『THE RETINOTIME(ザ・レチノタイム)』は、「シワ改善。うるおいのその先へ、ハリ・ツヤまとう」をコンセプトに、エイジングケアに特化して、ベーシックなケアからスペシャルなケアができる製品を展開していく。

肌うるおい・ハリを与える高保湿乳液
「ザ・レチノタイム リンクルデイミルク UV」は、高保湿乳液、UVカット、化粧下地の3つの機能を持つ朝用乳液だ。

配合されている豊富な保湿成分が角層まで届く「RT ダイレクト技術」を採用して、内側からうるおいで満ちたふっくらとしたハリ肌へ導く。

さらに、配合されているシワ改善有効成分であるナイアシンアミドが、日中シワの気になる部分にアプローチして、シワを解消していってくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社マツモトキヨシホールディングスのニュースリリース
https://www.matsumotokiyoshi-hd.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「日中の保湿・UVカットケアをしながらシワを改善する朝用乳液