リニューアルして発売
株式会社ファンケルは、ワンパックサプリメント「基本栄養パック」をリニューアルし、2020年6月18日(木)に通信販売と直営店舗、一般流通で発売する。

同製品は、健康づくりの土台となる基本栄養素のサプリメント1回分を個包装にしており、ワンパックでわかりやすく手軽に補給できる。基本的な栄養素を補えるベースサプリメントとしておすすめだ。

今回のリニューアルに伴い、外食や中食の増加により、乱れがちな日本人の栄養素の摂取状況を改めて確認し、1日の食事で不足しがちなビタミンやミネラルをしっかり補えるよう配合量を調整した。

また、カルシウムやビタミンDを増量し、体づくりに必要な成分を補えるよう強化。健康の土台づくりに重要な腸内環境にも着目し、新たにオリゴ糖と植物性乳酸菌を配合した。

27種類の成分を摂取できる
内容量は、1袋4粒が30袋入っており、1袋に入る粒の数は従来と変わらない。体内で効率的に働くよう技術を駆使し、設計を変更。4粒全てがパワーアップしている。

1日の摂取目安量は、1~2袋。1袋で、27種類の成分を摂取できる。販売価格は、1500円(税込み)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ファンケルニュースリリース
https://www.fancl.jp/news/pdf/20200513_kihonneiyoupakku.pdf

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「1袋で基本栄養素を補給できるサプリメントがパワーアップ