新居での生活が始まる人も多い、春。
三菱電機 霧ヶ峰PR事務局は、新生活のスタートや引っ越しシーズンに向けて、全国の男女618名に対しエアコン選びに関する調査を実施した。

エアコン購入の際に重視するポイントは?
調査によると、ご自宅のインテリアにこだわりがある人63.5%、家具を購入する際に「デザイン」を重視する人73.6%、「色」を重視する人61.5%と、普段生活する空間においてデザインや色に重点をおいている人の割合が高いことがわかった。
一方で、エアコンを選ぶ際に重視していることを見ると、「機能性79.3%」や「価格72.8%」などが高いのに対し、「デザイン」については24.9%、「色」については24.4%と低く、エアコンもインテリアの一要素で、意外と存在感があるにも関わらず、デザインや色は気にせずに選んでいる方が多いことがわかった。

【プロ直伝】デザインエアコンのインテリアテクニック
デザイン性が高いエアコンを用いた、部屋との調和を取りやすいテクニックをインテリアのプロが解説。
インテリア&プロップスタイリストの窪川勝哉さんに、お部屋に合わせたエアコン選びのコツをうかがった。

■Case① 隠す! ~ 邪魔に感じる人には ~
【ポイント】
たとえば壁面をギャラリーのようにしたり、テレビを壁付けしたりしているお部屋の場合、壁面の情報が多くなりすぎないよう、エアコンを天井カセット形にして隠してしまい、アートなどお気に入りのものだけを目立たせるという方法がある。
また、壁紙に柄を用いたアクセントクロスを使用している家などでも、エアコンで壁紙の柄が分断されることを避けることができるので、この隠す手法が効果的。

■Case② 馴染ませる! ~ お部屋を広く見せたい人には ~
【ポイント】
壁色に合わせてエアコンをセレクトするという手法。最も一般的な白壁の家にはホワイトのエアコンを組み合わせることで成立する。
また、このケースのように色味のある壁紙の場合はその壁色に近い色味のエアコンを。
その他、ログハウスや和室など自然素材を多く用いている部屋には、アースカラーとも相性の良いブラウン系や、意外によく馴染む落ち着いたゴールドがおススメ。

■Case③ アクセントにする! ~ おしゃれなインテリアにしたい人には ~
【ポイント】
デザイン性の高いエアコンはアクセントにも。壁面の良きアイキャッチとなり、空間を格上げしてくれる。
この際のポイントはセレクトしたエアコンと同系色のアイテムを少なくとも1点はインテリアに用いてみること。
ここではソファに赤を用い、テレビやAVボードに黒を使うことで、部屋全体でトータルカラーコーディネートをしている。

三菱電機のルームエアコン「霧ヶ峰」
三菱電機のルームエアコン「霧ヶ峰」は、快適性だけでなく、住空間がより暮らしやすくなるようデザインに関しても日々、研究を行っているそう。

内閣府の「消費動向調査」によると、過去10年間のエアコンの買い替え時期(平均使用年数)は12.2年となっており、一度購入すると長い期間使い続ける事が分かっている。
長期間部屋のインテリアとなるエアコン。次回の新調時には、機能や性能だけでなくデザインにもこだわってみてはいかがだろうか。

【参考】
※霧ヶ峰Style
https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/special/newsfl/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「エアコンのデザインにこだわる人はわずか24.9%!プロに聞く「インテリアとの調和法」