株式会社コーセーは、2019年7月31日にマルホ株式会社との合弁会社「コーセーマルホファーマ株式会社」を設立。
商品ライン第一弾として、高保湿機能を備えた化粧水や乳液などのスキンケアライン『Carté(カルテ) ヒルドイド』【医薬部外品】を、2020年9月16日より市場で展開する。

『Carté(カルテ) ヒルドイド』
『Carté(カルテ) ヒルドイド』は、マルホが供給する、長年にわたり実績のある保水有効成分「ヘパリン類似物質HD」と、コーセーが化粧品づくりで培った、使い易さや使い心地の良さを実現する製剤技術を融合。
毎日のお手入れの中で、確かな肌効果と、心地の良い使用感の両立を実現した医薬部外品ラインだ。
肌の乾燥へ全方位からアプローチすることにより、肌あれしやすい乾燥肌も、使うたびにうるおいを向上させる。

ヘパリン類似物質とは
ヘパリン類似物質は、医療用医薬品の商品名「ヒルドイド」の主成分。ヒルドイドは乾燥による肌荒れ、やけど、しもやけなどの治療用に、皮膚科などで処方されることがある。
保湿力が高く、美容成分に着目したメディア「Liruu」で取り上げられるなど、美容感度の高い女性を中心に注目を集めてきた。
https://liruu.jp/skincare/13065/
『Carté(カルテ) ヒルドイド』にはヘパリン類似物質「ヘパリン類似物質HD」が配合されており、マルホ株式会社が医薬部外品向けに当成分を他社に供給することは初めてとなる。

『Carté(カルテ) ヒルドイド』商品情報
『Carté(カルテ) ヒルドイド』の基本ラインナップは化粧水、乳液、クリーム、オールインワンゲルの4種類6品種。
さらに2020年10月1日に、「カルテ ヒルドイド トライアルセット【医薬部外品】(通販限定品)」が発売予定だ。
こちらは、化粧水と乳液のミニボトル(14日分)にクリームとオールインワンゲルの2回分がついた、うるおい体感通販トライアルセットとなっている。

コーセーとマルホ、各社の技術と知見を結集した最先端の高機能スキンケアライン『Carté(カルテ) ヒルドイド』。
9月の発売と、同ブランドの今後の展開に注目したい。

【参考】
※Liruu
https://liruu.jp/

※PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000041232.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「注目の「ヘパリン類似物質」を配合!スキンケアライン『Carté(カルテ) ヒルドイド』誕生