小じわなど気になる衰えをケアする「BAKUCHIS」
バクチスコーポレーションは9月1日、「バクチオール」を配合し、小じわや色ムラ、たるみ、ほうれい線をケアするスキンケア製品「BAKUCHIS」を新発売する。

「バクチオール」は第二のレチノールと呼ばれ、 海外でも大注目の天然しわケア成分である。コラーゲンの生成を促すレチノールと似た働きをするのが特徴だ。

レチノールは敏感肌には向かない、使用後に紫外線を浴びないなど取り扱いに注意が必要だが、バクチオールは植物性セラミド由来で低刺激。敏感肌でも安心して使える上、紫外線の多い日中も使用可能だ。

また、レチノールの効果は即効型だが、バクチオールは積み上げ型。続ければ続けるほどに肌土台が安定させ、年齢に左右されない安定肌を作り上げる。

日本人の肌を考えた国内生産のスキンケア
今回新発売される「BAKUCHIS」は、若見え研究家の大畑綾子が「バクチオール」にこだわり、日本人の肌に合うように研究者と研究改良、開発したメイドインジャパンのスキンケアアイテム。

「目元や口元のハリ、弾力が気になる」、「効果が高いと成分は刺激性がありそうで心配」、「レチノール化粧品が肌に合わなかった」という女性におすすめだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社GIコンサルティングパートナーズのプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/247773

※BAKUCHISのWebサイト
https://bakuchis.net/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「アンチエイジングはバクチオールの時代!「BAKUCHIS」新登場