高保湿機能スキンケアライン
2020年9月16日、コーセーマルホファーマ株式会社は、医薬部外品を提供する高機能スキンケアライン『カルテ ヒルロイド』を一部のドラッグストアと通信販売にて発売する。

同社は、化粧品の持つ感性的価値と医薬品の持つ機能性価値を融合させて新しいアプローチを提供する会社だ。この度新しく誕生するスキンケアライン『カルテ ヒルドイド』からは、乾燥悩みを本質からアプローチする高保湿機能を備えた化粧水、乳液、クリーム、オールインワンジェルが発売される。

有効成分が肌の保水力を高める
同ラインは、「肌あれしやすい乾燥肌も使うたび、うるおい向上」をコンセプトに、保水有効成分「ヘパリン類似物質HD」を製品に配合している。

この成分は、肌の保水力と大きく関係するうるおい構造に働きかけ、うるおいを角層内に貯めておける肌へと導いてくれる。

そして、高い浸透力の「うるおい浸透カプセル」と水分を抱え込む「うるおいキープヴェール」が、保湿成分を奥まで届けてなめらかな肌に整える。

さらに、肌あれ防止有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合されているため、乾燥による肌あれも防いでくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※コーセーマルホファーマ株式会社のニュースリリース
https://www.kose.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「うるおいを抱え込んで、乾燥を繰り返さない肌へ