VOCE読者が選ぶ上半期ベストクレンジングは?
”オイルイン美容”で年齢サインの気になる肌にアプローチする、高保湿エイジングケアブランド「Lala Vie(ララヴィ)」。

同ブランドのメイク落とし「ララヴィ クレンジングバーム」が、美容雑誌『VOCE(ヴォーチェ)』(講談社)の誌面企画「2019年上半期 読者が選ぶBEST COSME」のクレンジング部門で第1位を獲得した。

肌の上でとろけるクレンジングバーム
「ララヴィ クレンジングバーム」は、まるでバターのようにとろける使用感のバーム状クレンジング剤。厳選した4種の植物由来オイル(チアシードオイル、バオバブオイル、マルーラオイル、アルガンオイル)を配合し、クレンジング後も突っ張らず、潤いたっぷりのもっちり肌に仕上げてくれる。

メイクや皮脂の汚れを浮かせるオイルと、浮いた汚れを絡め取るオイルがバランス良く配合されているため、毛穴や不要な角質も素早く落とすことができるのが特徴だ。

「ララヴィ」のアイテム
「ララヴィ」のラインナップは、「クレンジングバーム」の他に「オイルイン ローション」と「シフォンクリーム」が用意されている。

ボタニカル美容オイルが固くなった角質層をほぐすことで、肌の奥深くまで美容成分が浸透。加齢と共に減少する油分と水分を補い、バランスの整った健やかな肌へと導いてくれるシリーズだ。

(画像は「ララヴィ」公式サイトより)


【参考】
※「ララヴィ」公式サイト
https://lalavie.jp/lp001/#cleansing

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「VOCEの上半期ベストクレンジング第1位!オイルイン美容のクレンジングバーム