食事でコラーゲンを補おうとする女性半数以上
資生堂ジャパン株式会社は、20~50代女性500名を対象とした「コラーゲン」に関する調査を実施した。

最初に美容関連の成分の選択肢を示し、美容に良いと思う成分を選択してもらったところ、8割(80%)の女性が「コラーゲン」と回答し、最も多い結果となった。

さらに、コラーゲンに関心があるかを尋ねると84%が「興味がある」と回答。約3人に1人(30%)の女性が「普段の生活で、意識的にコラーゲンをとったり、コラーゲン入りの商品を使ったりしている」と答えたほか、「あまりとってはいないが、とりたい・使いたいと思っている」人も55%と半数を超えた。合計すると、約9割が普段の生活でコラーゲンを積極的にとり入れたい意向を持っていることがわかった。

特に、「コラーゲン入り・コラーゲン豊富と書かれた食品・飲料を口にしたことがある」と答えた女性は全体の71%にのぼり、食べ物や飲み物でコラーゲンを補いたいと考える女性が多いことが明らかになった。

しかしコラーゲンは食事から摂取すると他のタンパク質と同様に体内でアミノ酸などの低分子に分解されるため、食事では効率的に摂取できるとは言えない。「コラーゲンに関する正しい知識を持っている自信があるか」という質問に「はい」と答えた女性はわずか4%に。コラーゲンに興味・関心を寄せる女性は多い一方で、その知識に自信を持っている人は極めて少ない。

資生堂グローバルイノベーションセンターでコラーゲンに関する研究・開発に携わっている内山太郎研究員はこう語る。

「コラーゲンは食事から摂取すると、他のタンパク質と同様に体内でアミノ酸などの低分子に分解されます。したがって、コラーゲンを食べても、コラーゲンがコラーゲンのままさまざまな部位に運ばれてその部位のコラーゲンになるわけではありません。このため、コラーゲンの摂取が肌のコラーゲンを作ることにとって効率的であるとは言えないのです。

一方で、コラーゲンはもともと体内に存在する成分であり、体の中で新しく生み出すことができます。そして、“コラーゲンを生み出す力”を高めるうえでは、コラーゲンを生み出す細胞を活性化させることが重要です。

細胞を活性化させるためには、適度な運動や質の良い睡眠はもちろん、バランスのよい食事も大切になってきます。資生堂では、この『コラーゲンを生み出す力』に着目して日々研究を進めています」

資生堂「ザ・コラーゲン」3本モニターキャンペーン開始
資生堂では、女性たちのキレイを応援するため、2019年7月1日(月)より、売上No.1コラーゲンドリンク「ザ・コラーゲン」のモニターキャンペーンを実施する。人気商品「ザ・コラーゲン リッチリッチ<ドリンク>」3本キットが、クーポンを利用すれば500円(税込)で試せるお得なキャンペーンだ。

「ザ・コラーゲン リッチリッチ<ドリンク>」は、14種類の美容成分を贅沢に配合した美容ドリンク。ミックスフルーツ風味で飲みやすく、脂質ゼロ、ノンカフェインで、毎日でも続けやすい点もポイントだ。

下記リンクの資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」内のキャンペーンページからキャンペーンに参加できる。これを機に、きれいな自分になるための習慣をスタートしてみてはどうだろうか。

【参考】
※公式キャンペーンサイト
https://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/tc/3trial_cp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「続けやすい習慣へ。資生堂「ザ・コラーゲン」3本モニターキャンペーン開始