年間864万本達成したパラソーラ
株式会社ナリス化粧品が販売するスプレー状日焼け止め、「パラソーラ」シリーズの10代目が2018年度年間売り上げ864本を達成した。

それに伴い、日本記念日協会に8月4日を「パラソーラの日」として登録した。

この記念日の登録には、「今後も一層快適な日焼け止めの使用シーンを提供したい」という株式会社ナリス化粧品の願いが込められている。

現在世界9カ国で発売
1993年に誕生した「パラソーラ」は現在10代目。発売当時から現在まで9回のリニューアルを行っている。

また、その間姉妹ブランドもでき、常にフレッシュな印象を消費者に与えてきた。

現在「パラソーラ」は日本以外にも中国、台湾、香港、ロシア、シンガポール、タイ、ベトナム、オーストラリアの世界9カ国で販売されている。

今回達成した2018年度の売り上げ記録は、3年前の2016年度と比べ約4倍の記録となっており、インバウンド、越境ECの売り上げの伸びが影響しているとみられる。

スポーツ、レジャーなどあらゆるシーンで使用される日焼け止めにコスメ感をプラスさせた「パラソーラ」。

自社で企画から生産まで全てを行い、こだわり抜いた製品を販売する株式会社ナリス化粧品は、消費者がまだ体験したことの無いような製品をこれからも生産するだろう。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ナリス化粧品のニュースリリース
https://www.naris.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「記念日も決定!年間売り上げ864万本を突破したパラソーラ