潤い残す新クレンジング
2019年5月13日(月)、株式会社Rubyroseは、日本初のMMP処方で洗う度に潤いを蓄える新感覚クレンジングオイル「アニュ モイスチャークレンジングオイル」(税別3,600円)を発売した。

国内初のMMP処方
「アニュ モイスチャークレンジングオイル」は、肌に必要な潤いはしっかり残しつつ、毛穴の奥までスッキリ汚れを落とす理想的なクレンジングアイテムだ。

MMP処方とはマイクロモイスチャープログラミング処方の略で、「落とす」と「潤す」の2つ働きを持つオイルを、独自のバランスで配合している。

マイクロ粒子の「落とす」オイルが肌の隅々まで浸透し、メイク汚れを溶かして洗浄。洗い流した後は肌に残った潤いヴェールが、水分をキープしてくれる。

肌に優しい設計
同アイテムは肌への優しさにもこだわっている。原料の99.6%が植物由来のもの。石油系合成界面活性剤、パラベン、合成着色料、シリコンなどは一切使われていない。

また87%が美容液成分。抗酸化作用の高いビタミンEを豊富に含み、年齢に負けないツヤ・ハリ肌に導いてくれる。バラとラベンダーのオーガニック精油配合で、リラックス効果も抜群。購入は公式オンラインサイトから可能だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社Rubyroseのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/183468

※「アニュ モイスチャークレンジングオイル」
https://www.anu-cosme.com/Landing/LandingCartInput.aspx

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「洗う度に潤いをキープ!国内初MMP処方の新モイスチャークレンジングオイル