「一本の糸」から始まる未来の肌体験
花王株式会社は、「est(エスト)」より、「バイオミメシス ヴェール」美容液(12000円+税)、高性能小型機器(50000円+税)、化粧液(8000円+税)の3品目を発売する。

2019年12月4日に百貨店6店舗および、直営店「BEAUTY BASE by Kao」で先行発売。2020年より順次、百貨店での取り扱いを拡大していく。また、韓国の免税店、花王香港、花王シンガポール、花王台湾、花王中国といったアジア圏でも販売拠点を拡大する予定。

同製品は、機器を用いて糸状の化粧液を肌に直接ふきつけ、肌の上に積層型の極薄膜をつくる技術の応用第一弾だ。美容液と高性能小型機器によりつくられる極薄膜を組み合わせ、就寝中に、肌の湿潤環境を整え続ける。まるで「一本の糸」の様な、糸状の化粧液による未来の肌体験ができる。

ひと晩中、肌の湿潤環境を整え続ける
使用方法は、夜のお手入れの最後に、美容液「ヴェールエフェクター」をなじませ、次に高性能小型機器「ヴェールディフューザー」に化粧液「ヴェールポーション」をセットし、肌にふきつける。

高性能小型機器は、パナソニック株式会社と共同開発。肌の動きに自在に追従し、軽くてやわらかい極薄ヴェールをふきつける。約230gと軽く、乾電池式のため、好きな場所で使用できる。

肌上に形成された極薄ヴェールが、肌になじんで透明になり、まるで自分の肌のように一体化。寝ている間も長時間密着して、肌の湿潤環境を整え、乾燥から守り、肌をうるおいで満たす。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※花王ニュースリリース
https://www.kao.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「高性能小型機器によりつくられる極薄膜!新ナイトケア誕生