11月12日 新スタイルのベーカリーカフェ誕生
宅配事業・フィットネス事業などを展開する株式会社クーバルは、ベーカリーカフェ「天使と小さな悪魔のカフェ」を兵庫県川西市にオープンした。

「天使と小さな悪魔のカフェ」では、美容や健康を気にする“天使の声”に対して、発酵食品を使った体への負担の少ない天使メニューを、好きなものを心ゆくまで食べたいという“小さな悪魔”の願いも叶える悪魔メニューを提供する。

同店は、その時の自分の気持ちに素直になれる、新スタイルのカフェである。

食べる人の体を考えたメニュー
「天使と小さな悪魔のカフェ」のために開発した「体が喜ぶ生食パン」は、砂糖を一切使用しない低GI値の生食パンである。そして、血糖上昇指数(ブドウ糖を100とした指数)が「21」の理想的甘味料とされているアガベシロップを使用している。

オススメのメニューは、「麹漬けサーモンライスとナムルライスのサラダプレート」(1,280円)、「体が喜ぶ生食パン 砂糖不使用」(600円)、「洋食屋のデミグラスソースで作ったビーフシチュー」(1,180円)、「りんごと自家製カスタードのアップルパイと濃厚バニラアイス」(790円)、「蜂蜜檸檬上海ジャスミンティー」(530円)である。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社クーバル
https://www.atpress.ne.jp/news/196222

※天使と小さな悪魔のカフェ 株式会社クーバル
http://quval.com/tenshi-akuma-cafe/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「自分の気持ちに正直に!「天使と小さな悪魔のカフェ」オープン