クリスマスのギフト、9割の男性が「悩んだ経験あり」
パナソニック株式会社は、女性にクリスマスギフトを贈った経験がある20~40代男性250名、男性からクリスマスギフトを受け取った経験がある20~40代女性250名を対象に「クリスマスギフト」に関する調査を実施した。

今年クリスマスギフトを贈る予定があると回答した人に予算を聞いたところ、女性に贈るクリスマスギフトの平均金額は「23,099円」だった。金額が大きいだけに、失敗したくないと感じる男性も多いのか、87%が「女性へのギフト選びで悩んだ経験がある」と回答。さらに、「ギフトのネタ切れを感じた経験」(70%)を持つ人や、「ギフト選びで妥協した経験」(73%)を持つ人も7割以上見られる結果となった。

一方女性側に、「これまでにもらった経験があるクリスマスギフトのうち『あまり嬉しくない』と感じたものをもらった経験があるか」と聞いたところ、33%の女性が「ある」と回答した。

具体的には、「ネックレスを貰ったが、デザインが幼いもので結局一回も使っていない」(21歳)、「高価なコートをもらったけど、自分には合わなかった」(38歳)などの声が聞かれ、贈る側の「喜んでもらえる」というアイテムと、受け取る側の「欲しい」と思うアイテムに差が生じていることがうかがえた。特にギフトの定番であるアクセサリーや洋服などは、センスや好みの違いが生まれやすいことがわかる。

女性は欲しいのに、「喜ばれると思われていない」…ギャップ大のギフト1位は「美容家電」
そこで、贈る側の男性の「喜んでもらえる」という思いと、受け取る側の女性の「欲しい」という思いとのギャップについてさらに調査。「女性が『欲しい』と思っているにも関わらず、男性は『喜んでもらえる』とは思っていない」というアイテムを調べた。

その結果、ギャップが大きかったもの1位は「美容家電」(男性:「喜ぶと思う」10%、女性:「欲しいと思う」18%…8ポイント差)。2位は「ホテルの宿泊や旅行」(男性:「喜ぶと思う」20%、女性:「欲しいと思う」24%…4ポイント差)、3位は「化粧品」(男性:「喜ぶと思う」10%、女性:「欲しいと思う」12%…2ポイント差)となった。

「美容家電」のギフトについて女性の意見をきくと、約8割が「喜ぶ女性が多いと思う」(75%)と回答。さらに、「意外性があって良いと思う」(70%)と、意外性を評価する声も見られた。「美容家電」は、女性にとっては「もらえると思っていなかった」という喜びのあるギフトと言えそうだ。

パナソニックビューティの「ギフトレシピメーカー」で最適なギフトを診断!
パナソニックビューティでは、数量限定のゴールドカラーの商品「RF美顔器 ウォータークリアジェル2本セット」・「スチーマー 温感かっさセット」・「フェリエ まつげくるんセット」を11月1日より発売する。

この他にも、クリスマスギフトにふさわしい「ヘアードライヤー ナノケア」・「導入美顔器 イオンエフェクター〈高浸透タイプ〉」など様々な美容家電も用意。

さらに、パナソニックビューティのメーカーサイトでは、最大6つの質問に答えるだけでギフトを贈る相手にぴったりの美容家電を診断してくれる「ギフトレシピメーカー」を用意。クリスマスギフト選びに悩みを感じている方はもちろん、自分へのご褒美選びとしても利用できる。

「ギフトレシピメーカー」を使ったプレゼントはうれしいサプライズになり、大切な人が心から喜ぶ顔を見られるかもしれない。

【参考】
※ギフトレシピメーカー公式サイト
https://panasonic.jp/beauty/contents/giftrecipemaker.html

※パナソニックビューティ公式サイト「数量限定商品」
https://panasonic.jp/beauty/contents/wintergift.html#products

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「女性へのギフト選びに悩んだら、パナソニックビューティの「ギフトレシピメーカー」