ピュアな「スクワラン」を吹石一恵がアピール
ハーバー研究所のイメージキャラクターに、吹石一恵が新たに仲間入りした。10月1日から新コマーシャル『出会い編』と『想い篇』の放映が始まる。

これらのコマーシャルは、ハーバー研究所の基幹商品である美容オイル、「スクワラン」ブランドをアピールするもの。

『出会い編』では吹石一恵が、ハーバーのスクワランとの出会いを表現する。空と吹石一恵、スクワランだけが登場するシンプルな画面が、無添加スクワランのピュアな魅力を際立たせている。

『出会い編』の撮影について吹石一恵は、
メインのキャッチコピー“いい出会いは人生を楽しくする”は、高品位「スクワラン」に出会って、本当に実感している部分です。私同様により多くの人に、この出会いを体験していただきたいです。(プレスリリースより引用)

とコメントしている。

「続けること、信じること」の大切さを萬田久子がアピール
『想い篇』には、28年にわたってハーバー研究所の顔として活躍してきた萬田久子が登場。

ハーバーの発祥の地である、北海道苫小牧にある白鳥湖の湖畔にたたずみ、スクワランとともに28年の年月を重ねてきた萬田久子が、「続けること、信じること」に想いを馳せる。

『想い篇』の撮影について萬田久子は、
緑あふれる白鳥湖は、スクワランのナチュラルさや静かな強さにぴったり重なって、とても素敵な場所でした。続けること、信じることの大切さが伝えられるといいな、と思います。(プレスリリースより引用)

とコメントしている。

ハーバー研究所は新たなイメージキャラクターに吹石一恵を起用することで、ハーバーおよび「スクワラン」のブランド力と認知度の向上、新規顧客の開拓を図る。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ハーバー研究所のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/194843

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ハーバーの新しい顔・吹石一恵の新CM10月1日から放映