ケアしたい部分によって使い分けられる4つのカーブ
パナソニック株式会社は、美顔器の「温感かっさ EH-SP20」を2019年11月上旬に発売する予定だ。エステティシャンのタッチを再現した4つのフィットカーブで肌に密着し心地よい流れを生み出す。

カーブはそれぞれ大きさが異なり、目もとやほうれい線などの細かい部分から、フェイスラインやデコルテ、ボディなど広い面にも使用できる。肌に負担をかけないように、本体を滑らせやすくするようなクリームやオイルと一緒に使うのがおすすめだ。

2段階の温度設定とリズム機能付き
約37度と約40度の2段階から選べる温感と、リズム機能が付いているので気分やケアする場所に合わせて好みの使い方ができる。ヘッド部分には温感がしっかり伝わるアルミ材質を採用。ぽかぽかと心地よい感覚が続く。

目元やほうれい線などには軽いタッチで滑らせ、頬やボディなど広い面には肌をぐいっと引き上げるようなタッチで使用する。顔回りの血行がよくなることで、「ハリ感」「明るさ感」がアップする。

1回のフル充電で、約3回使用できる。コンパクトサイズで手軽に持ち運べる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※パナソニック株式会社ニュースリリース
https://panasonic.jp/face/kassa/products/EH-SP20.html#02

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「フェイスからボディまでこれ1台!温感かっさ美顔器発売