飲みやすい青汁に生姜の辛味をプラス
たれ・スープ・粉末調味料・青汁等の製造販売事業を展開する株式会社ダイショーは、岩下食品株式会社と共同開発した『生姜青汁 岩下の新生姜粉末使用』を、2019年秋冬の新製品として発売した。

岩下食品が1987年発売した『岩下の新生姜』は、幅広い世代から支持を得ており、生姜漬け製品のトップブランドである。『生姜青汁 岩下の新生姜粉末使用』に含まれる生姜のうち、10%が「岩下の新生姜粉末」となっている。

甘味料・香料不使用“自然の味”の青汁
『生姜青汁 岩下の新生姜粉末使用』は、国産大麦若葉・国産キャベツ・国産ケールを飲みやすくブレンドした青汁に、「岩下の新生姜粉末」を加えた。ほどよい辛味とスッキリとした飲み口で“自然の味”の青汁に仕上がった。甘味料・香料は不使用である。

同製品は、微顆粒タイプで水に溶けやすい。1本(3g)を100ml~120ml(コップ1/2杯)の水またはぬるま湯によく溶かしてから飲む。コップなどにさらっと入れやすいスティックタイプであり、摂取の目安は、1日に1~2本となっている。

アレンジメニューとして、飲むヨーグルトやプレーンヨーグルトにハチミツと混ぜ合わせた「青汁ヨーグルト」や、温めた牛乳で溶かした「青汁ホットミルク」などがあり、秋冬の温活にオススメである。

本体価格は、1箱84g(3g×28本)入りで1,200円(税込み1,296円)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社ダイショー
https://www.atpress.ne.jp/news/190564

※生姜青汁 岩下の新生姜粉末使用 商品紹介 
http://www.daisho.co.jp/item/detail/i/143713/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「青汁と生姜がコラボ!『生姜青汁 岩下の新生姜粉末使用』発売