メイクが崩れやすい朝のNG行動
2019年8月3日(土)、美眉アドバイザーの玉村麻衣子は、「メイクが崩れやすくなる朝のNG行動」というタイトルで、自身のオフィシャルブログを更新。やってしまいがちだけれどNGな朝の3つの行動について解説している。

NG行動1つ目は「保湿不足」。水分や潤いが不足した肌は皮脂分泌が盛んになり、メイクが崩れやすくなるという。朝も化粧水や乳液などを使って、肌がひんやりするまで保湿することが大切だとしている。

NG行動2つ目は、スキンケアしてすぐにメイクをしてしまうことにある。スキンケア直後は化粧品が肌になじみきっておらず、ファンデーションが肌に密着しにくい。時間がないときには、顔全体をティッシュで軽く抑えてから、ベースメイクを始めることが推奨される。

NG行動3つ目は、暑い部屋でメイクしてしまうこと。汗がにじむほどの部屋では、皮膚の表面温度が上がるため毛穴が開きやすく、メイク崩れの原因になるとしている。

眉メイクのスペシャリスト 玉村麻衣子
玉村麻衣子は眉の技術者資格を保有し、美眉アドバイザーとして活躍。骨格や筋肉に基づいた理論的なメイク方法が注目を集める。

Instagramのフォロワー数は43,000人以上。著書には『目元で、美人の9割が決まる』、『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』がある。

(画像は美眉アドバイザー玉村麻衣子 オフィシャルブログより)


【参考】
※美眉アドバイザー玉村麻衣子 オフィシャルブログ
https://lineblog.me/maiko_tamamura/archives/67154410.html

※美眉アドバイザー玉村麻衣子 Instagram
https://www.instagram.com/maiko_tamamura/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「メイクが崩れやすいのには理由があった!朝のNG行動厳選3選