話題の植物成分「フィトンチッド」配合
歯科医専用オーラル用品、サロン用シャンプー、ブランドヘアケアの卸し販売事業を展開する株式会社ティ・エス・プランニングは、口臭・虫歯ケア歯磨き粉『キレー息ハミガキ』を発売した。

『キレー息ハミガキ』は、「フィトンチッド」と「スーパーフード成分」を配合したハミガキである。「フィトンチッド」とは、森林の樹木が自分を守るために、葉や幹から発散している揮発性物質。口内のにおいの原因菌を分解するほか、空気の浄化や消臭、防虫や防カビなど多岐にわたる効果があるとされ、注目を集めている。

東急ハンズで先行販売スタート
『キレー息ハミガキ』には、ヒノキ・松、厳選した約30種類の植物から蒸留抽出したフィトンチッド液を配合している。フィトンチッドは、口臭の原因菌にアプローチして翌朝の不快感をなくし、スッキリとした目覚めに導いてくれる。その他にも、口内の保湿、抗菌やリフレッシュ効果がある。

同製品には、スーパーフードのチアシード(サルビアヒスパニカ種子油)とターメリック(ウコン根茎エキス)を配合しており、口内の保湿成分の生成を助ける働きや、抗酸化力を高めて口腔内の環境を整える。

ヒノキの香りのミントフレーバーがさわやかでありながら、清涼感は控えめで3歳の子どもから使用できる配合になっている。容量は80g、本体価格は、1,800円(税抜き)。東急ハンズ(一部店舗を除く)にて、8月1日から先行販売中である。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社ティ・エス・プランニング
https://www.atpress.ne.jp/news/188806

※キレー息 TSプランニング
https://tsplan.net/products/kire-iki/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「口臭の原因菌を限りなくゼロに!『キレー息ハミガキ』発売